気軽に履けるディープコンケーブ・ホイール


ノーマルフェンダーサイズでも装着可能
「レイズ」ブラックフリートV827C

「レイズ」のコンケープディスクを採用する『ブラックフリート』。V827Cは、立体感のあるデザインながらも「気軽に履けるコンケーブ」がコンセプトだ。MAIN_33-1・IMG_3551

サイズ設定はノーマルフェンダーにジャストな、20インチの8.5J、9.5J、10.5Jの3サイズ。
それでいて最大深度82.7mmのコンケーブディスクを実現しているのだから、コンセプトは伊達じゃない。「彫りの深いホイールは確かにカッコ良いですよね。でも、みんながみんなフェンダー加工をするわけではないですから、そういった方たちでも現実的に履けるコンケーブホイールを開発しました」と、ブラックフリート広報の河西サンはいう。

デザインは7交点メッシュで、奇をてらわないスタンダードな造形がポイント。カラーはどんな仕様にもハマるシルバー系と、エアロの塗り分けとも最高のマッチングを見せるマットブラック系の2色。デザインも色も「気軽に履ける」に相応しいもの、と言えるだろう。

 

INCH SIZE FACE INSET HOLE/
P.C.D
BORE PRICE
()内はハブクリアランス/mm DPカラー KMカラー
20 8 1/2J FACE-1 ★38(45), ☆42(41) 5/114.3 φ73.1 ¥92,000+税 ¥102,000+税
FACE-2 ■30(32)
9 1/2J FACE-2 □26(48), ◆35(39), ■42(32) 5/114.3 φ73.1 ¥94,000+税 ¥104,000+税
10 1/2J FACE-2 □38(48) 5/114.3 φ73.1 ¥96,000+税 ¥106,000+税

★:IS、GS、RC、RCF、SC(40系)、マジェスタ(200系)、クラウン(210系)、マークX(130系)、アルファード(20系)、フーガ(51系/対向4POT除く)のキャリパー対応モデル。
☆:SC(40系)、クラウン(210系/対向4POT除く)、マークX(130系/対向4POT除く)、アルファード(20系)、フーガ(51系/対向4POT除く)、エルグランド(52系)のキャリパー対応モデル。
■:SC(40系)、クラウン(210系/対向4POT除く)、マークX(130系/対向4POT除く)、アルファード(20系)、フーガ(51系/対向4POT除く)、アルファード(20系)のキャリパー対応モデル。
□:IS、GS、RC、RCF、セルシオ(30系)、クラウン(210系)、マークX(130系)、スカイライン(36/37系)、フーガ(51系)のキャリパー対応モデル。
◆:SC(40系)、クラウン(210系/対向4POT除く)、マークX(130系/対向4POT除く)、フーガ(51系/対向4POT除く)のキャリパー対応モデル。

レイズ TEL06-6787-0019 http://www.rayswheels.co.jp

【関連記事】