カーボンとFRPを選べるジェイド用リップスポイラー


細部まで作り込まれたデザイン
小ぶりながらも十分な存在感

ドレスアップパーツのラインアップが少ないホンダ・ジェイドオーナーに朗報!
Vヴィジョンが『フロントリップスポイラー』をリリースした。
中央に3連ダクトを備え、表面にカーボンを採用する仕様もラインアップする。

もともとローフォルムでドレスアップの素材としてはいいホンダ・ジェイド。
しかし、ドレスアップ系のパーツが不足していたこともあり、素材を生かせない状況が続いていた。

そんな状況を打破するのがこのリップ。ローダウンやホイール変更がより生きてくること間違いなし。
純正バンパーとマッチするデザインで、厚みも抑えているのでローダウンしたときも低くなりすぎない。
あえてフロント方向へ伸ばさず自然に見せながら、中央に3連ダクトを設けるなど適度な存在感を持たせている。小振りながら存在感があるのはこういう小技が効いているからだ。

このリップスポイラーを装着したスタイルとマッチする車高に設定する車高調整式サスキットも発売。HKSのハイパーマックスSをベースにしたジェイド用車高調整式サスキットは¥198,720。

FRP製のほかにリップ天板にカーボンを使ったバージョンもある。白やシルバーといったボディカラーならカーボンの黒がより引き立つ。

フロントリップスポイラー
¥48,600(FRP)/¥75,600(カーボン)
※価格は税込み

Vヴィジョン TEL0545-63-3575 http://www.v-vision.jp

【関連記事】