「横浜ゴム」がワイルドなルックスのSUV用タイヤ『GEOLANDAR』をリリース


オフロード性能を高めつつ
ストリートでの耐摩耗性もアップ

「横浜ゴム」は、SUV/ピックアップトラック用タイヤブランド『GEOLANDAR(ジオランダー)』のマッドテレーン(オフロードを得意とするタイプ)「GEOLANDAR M/T G003」を2017年8月からの発売を予定している。
横浜ゴムとしては、じつに2004年発売の「GEOLANDAR M/T+」から13年ぶりとなるオフロード向けの新商品となる。
「GEOLANDAR」は横浜ゴムがグローバルで展開しているSUV・ピックアップトラック向けタイヤブランド。そのなかでも、オフロード性能を重視したモデルが『マッドテレーン』だ。

そんなマッドテレーンの「GEOLANDAR M/T G003」は、SUV・ピックアップトラック用タイヤで、特にオフロードユーザーをターゲットにした商品。
しかし、オフロード性能の向上を目指すとともに、オンロードでの優れた快適性や静粛性を確保しつつ、耐摩耗性、耐久性の向上もアップしているのが特徴だ。

また、オフロード走行だけではく、ドレスアップを楽しむカスタム系ユーザーに向けたアグレッシブなトレッドデザインを採用する。

ちなみに、「GEOLANDAR」ブランドとしてはすでに2016年8月にオールテレーンの新商品「GEOLANDAR A/T G015」、2015年7月に中・大型SUV向けのハイウェイテレーンタイヤ「GEOLANDAR H/T G056」を発売。
そのほか都市型クロスオーバー/中・小型SUV向けの「GEOLANDAR SUV」を販売しており、今回の新商品の投入により、さらに幅広いユーザーニーズに応えるラインアップとなる。

※写真は、アジアンクロスラリー2015で横浜ゴムのジオランダーを装着したマシン(撮影:諸星陽一)

横浜ゴム http://www.y-yokohama.com/

【関連記事】