テールエンドをスパルタンに演出する「カーボン製マフラーカッター」という選択


高級スポーティな雰囲気を纏う
カーボンとステンレスの融合

新潟県の「ミルキィホワイト」と言えば、ローダウンと快適な乗り心地を両立した『神風』車高調が有名。
そして、多くのドレコン入賞車を手掛けてきたプロショップのセンスを生かし、外装パーツも数多くラインアップする。その最新作が、欧州プレミアムカーのような洗練された印象に仕上げてくれる『カーボンマフラーカッター』だ。
カーボンとステンレスが重なったテールエンドが最大の特徴。美しい織り目のドライカーボンと、光り輝くステンレスが相乗効果となって高級スポーティなリアビューを描き出す。カーボンのエッジをステンレスと異なる角度にカットしたり、内部はパンチングメッシュ構造を採用するなど、細部までのこだわりも深い。ミルキィホワイト、神風カーボン、マフラーカッター

パンチングメッシュはルックスアピールの他、放熱性を向上させる効果も。
60.5φのパイプに取り付け可能なバンドが付属するが、安全性のため溶接を推奨。また、写真のダブル仕様のほかにシングルタイプも設定。合わせやすい90φと100φの2サイズをラインアップ中だ。

ミルキィホワイト神風カーボンシリーズ
¥51,840(ダブル90φ)/¥14,040(シングル90φ)/¥15,660(シングル100φ)

ミルキィホワイト TEL0256-97-5173
http://www.milky-white.com