大阪オートメッセ「カッコイイ!」だけで選んだマシンまとめ18台 (3/3ページ)

WECFIA世界耐久選手権)

AUTOMESSE15

TOYOTA TS040TOYOTA GAZOO Racing

2014年及び2015年シーズンを戦ったTOYOTA TS040。カラーリングは、今季から使われるGAZOO Racingのモノに変更されている。

AUTOMESSE16

2015年シーズンから、TS040のホイールは日本のRAYS製に変更。今年も契約が継続される。マシンのカラーリング変更に伴い、ホイールも青からシルバーに変えられると共に、極限まで軽量化するために肉抜きをした、小さな穴が追加されている。

AUTOMESSE17

RAYSは、その他にも様々なカテゴリーのレース用にホイールを製造している。今回オートメッセには、左からWEC用、F1(ウイリアムズ)用、スーパーGT×2本という合計4種類のレース用ホイールが展示されていた。

WRCFIA世界ラリー選手権)

AUTOMESSE18

ヤリスWRC Test Car

2017年に参戦予定とされる、WRC向けのテストカー。ベース車はトヨタ・ヤリス(日本名Vitz)である。

AUTOMESSE19

箱型になった巨大なリヤウイングが印象的だ。

その他

86/BRZレース参戦マシン

AUTOMESSE23

WRX STI NBR CHALLENGE 2016

AUTOMESSE24

WRX STI全日本ラリー参戦予定車(新井選手モデル)

AUTOMESSE25マツダLM55 ビジョン グランツーリスモ
マツダがゲーム「グランツーリスモ」用にデザインしたスポーツカー。

AUTOMESSE26

ほとんど跳ね上げの見られないディフューザー部

AUTOMESSE27

昨年のスーパーGTチャンピオン松田次生の愛車、日産スカイラインGT-R(BCNR33)。

【関連記事】


画像ギャラリー