『クラブリネア』の軽量・高剛性を両立するホイール2種


鍛造ホイールと鋳造ホイールが持つメリットを
「クリムソン」のフローフォーミング製法が両立

ホイールメーカー「クリムソン」が展開する『クラブリネア』シリーズで、剛性と軽さを両立するフローフォーミング製法(FF)を採用するのが鋳造1ピースホイール『ロッシ』と『ヴィエリ』だ。

ROSSI(左)VIERI(右)
ROSSI(左)VIERI(右)

フローフォーミングとは、ディスク面とリム部分を鋳造。そして、リム部分にスピニング加工を施して必要最低限の薄さまで引き延ばす製法だ。
その結果、アルミ素材の密度が上がり、鍛造ホイールに迫る鍛流線を実現。高い「強度」「剛性」を備えたリムを作ることが可能となる。
また、ディスク面は鋳造成型なのでデザインの自由度を確保。リム肉厚を薄くできるので軽量化(19×8.0J+50の場合、約9.9kg)を実現し、バネ下荷重の低減に貢献。
まさに、鍛造ホイールと鋳造ホイールのメリットを組み合わせているわけだ。

デザイン性と機能性を両立する
『ロッシ』と『ヴィエリ』

この製法を採用した『クラブリネア』の『ロッシ』と『ヴィエリ』のディスクデザインは、人気のコンケーブ。そこにディテール面のアレンジというスパイスを加えている。

『ロッシ』はタービン状に広がる10本スポークを採用。スポーク背面部アンダーカット加工を施し、デザイン性と機能性で一級のスペックを持つ。

53-4・MYN_1544
一方の5組のV字スポークからなる『ヴィエリ』はロッシと同等の機能に加え、スポーク側面にマシニングを施し、素材の質感と視覚的な軽さを表現する。

53-7・MYN_1555

どちらもディスク面は3段階の深さを設定。車高や装着ブレーキなどに合わせ、ベストなマッチングを見付けて欲しい。

ROSSI

SIZEINSETDISK
TYPE
HOLE/
P.C.D.
HUB DIABOLT DIAPRICE
19×8.0J50STD5H/114.3φ73φ15¥46,000(+TAX)
48STD5H/100φ73φ15
45STD5H/112φ66.5φ15
43STD5H/114.3φ73φ15
35STD5H/114.3φ73φ15
19×9.0J48MID5H/114.3φ73φ15¥48,000(+TAX)
35MID5H/114.3φ73φ15
20×8.5J43STD5H/114.3φ73φ15¥52,000(+TAX)
35STD5H/112φ66.5φ15
35STD5H/114.3φ73φ15
35STD5H/120φ75φ15
33MID5H/114.3φ73φ15
20×9.5J50MID5H/114.3φ73φ15¥54,000(+TAX)
35DEEP5H/112φ66.5φ15
35DEEP5H/114.3φ73φ15
35DEEP5H/120φ75φ15
29DEEP5H/112φ66.5φ15

VIERI

SIZEINSETDISK TYPEHOLE/P.C.D.HUB DIABOLT
DIA
TYPEPRICE
19×8.0J50STD5H/114.3φ73φ15TAPER¥48,000(+TAX)
48STD5H/100φ73φ15TAPER
45STD5H/112φ66.5φ15TAPER
43STD5H/114.3φ73φ15TAPER
35STD5H/114.3φ73φ15TAPER
19×9.0J48MID5H/114.3φ73φ15TAPER¥50,000(+TAX)
35MID5H/114.3φ73φ15TAPER
20×8.5J43STD5H/114.3φ73φ15TAPER¥54,000(+TAX)
35STD5H/112φ66.5φ15TAPER
35STD5H/114.3φ73φ15TAPER
35STD5H/120φ75φ15TAPER
33MID5H/114.3φ73φ15TAPER
20×9.5J50MID5H/114.3φ73φ15TAPER¥56,000(+TAX)
35DEEP5H/112φ66.5φ15TAPER
35DEEP5H/114.3φ73φ15TAPER
35DEEP5H/120φ75φ15TAPER
29DEEP5H/112φ66.5φ15TAPER

クリムソン TEL06-6180-1511 http://www.linea-sport.jp

【関連記事】