世界を見据えて「ブラックパール」が開発したレクサス20系IS用エアロ


『ダイヤモンドシリーズ』らしさと
ISのキャラクターに合わせたデザイン

2005年に日本市場に登場したレクサス20系IS。中古車市場では、2010年に行われたマイチェン以前の前期型は200万円以下の個体も増えている。ドレスアップのベースモデルとしてターゲットにできるクルマだ。
そんな20系IS前期用のエアロキットをラインアップするのが「ブラックパールコンプリート」の『ダイヤモンドシリーズ』だ。main_bp_02

20型IS用エアロキットの開発には「世界展開」というキーワードが込められている。
「海外から『ISは開発しないのか?』という声をかなりの数でいただいていました。ISはアメリカ本国やハワイでも人気の車種です。ならば、ウチのスタイルでISを料理してみようと。『これが日本のエアロだ!!』というのを世界に見せつけてやろうというのが、開発理由だったんです」。sub_bp_12

フロントはこれまでと一線を画すスッキリとしたデザインが特徴だ。と言っても、決して「ブラックパールらしさ」を失ってしまったわけではない。
精緻に作り込まれた立体感の強い3D形状。シャープでアグレッシブな表情。そして何よりも性格を決定付ける、マスク中央に鎮座するスピンドルは、らしさ十分だ。

スピンドルの「く」の字部分はグリルの下端よりも少し上げて造形。そうすることで下側の台形を大きく取り、ワイドでシャープなフェイスを実現。ヘッドライトまわりが締まって見える効果もあり
スピンドルの「く」の字部分はグリルの下端よりも少し上げて造形。そうすることで下側の台形を大きく取り、ワイドでシャープなフェイスを実現。ヘッドライトまわりが締まって見える効果もあり

「やはりここは最も気を遣った部分ですね。ブラックパールエアロの象徴と言っても良いぐらいですから。例えばレクサス純正のスピンドルを持ってきて、それに合わせてバンパーを作るという手法を僕らは取らない。むしろブラックパール・スタイルのスピンドルをISと融合させるイメージ。だから前型でも『今現行として出たかのような』エアロになるんです」。

フロントに対してリアは相当に攻撃的。これはブラックパール流のデザインワークに、少しだけIS Fのテイストをプラスしたもの。

大胆にダクトをあしらい立体感を強調したリアバンパー。まるでスーパーカーのようなその迫力は、圧巻の一言。ボディの存在感を増すトランクスポイラー
大胆にダクトをあしらい立体感を強調したリアバンパー。まるでスーパーカーのようなその迫力は、圧巻の一言。ボディの存在感を増すトランクスポイラー

塗り分けの効果も相まって、ダクト&ディフューザー部分はまるでいくつもの別体パーツが組み合わさっているかのような印象に。加えて豊富なLEDが造形を引き立て、装着するだけでクルマが別の次元へと生まれ変わる。

ブラックパールの十八番とするエッジの効いたスピード感を存分に注ぎ込んだ20IS。その姿はかつてないVIPスポーティの境地を見せる。細かな面をいくつも組み合わせる技巧を凝らした作り込みに、国内を越えて、世界中が驚くに違いない。bp_07

FRONT BUMPER SPOILER¥135,000
REAR BUMPER SPOILER¥135,000
SIDE STEP¥90,000
上記3点セット¥339,000
LED 専用デイライト¥21,000
ブルーデイライト¥9,800
センターローマウントランプ¥15,000
リアLEDマーカー¥9,800
LEDサイドバックマーカー(丸型)¥15,000
専用マフラータイコ付¥146,000
専用マフラータイコ無し¥126,000
 TRANK SPOILER¥39,800
 マフラーエクステンション¥33,000(税込)

ブラックパールコンプリート TEL079-222-8559 http://www.blackpearl-1.com

【関連記事】