まもなく日本へ上陸! アメリカ生まれのDIYお助けツール「マジックフィンガー」


狭いところに落としたネジやボルト、
そんなピンチに指サックな救世主!

「ボルトやナットを隙間に落として拾えない…」、愛車の作業中によくある失敗。
そんなときに役立つツール、その名も『マジックフィンガー』がまもなく日本に上陸する。まるで指サックのような謎のアイテム、DIY派なら工具箱に入れておいても損はなさそうだ。呉工業、マジックフィンガー、maginfinger、東京オートサロン

千葉県の幕張メッセで1月12日(金)~1月14日(日)まで開催中の、東京オートサロン2018。
中ホールにある呉工業のブースで真っ先に目に付いたのは、2月26日にリリースされる『マジックフィンガー』なるアイテムだ。手袋の指だけみたいなシンプルな見た目だが、コレがなかなか興味深いアイディア商品。指先に強力なマグネットが仕込んであり、落としたボルトやナットを吸着できるというワケ。今までもボルトやナットを拾うための工具はあったものの、どちらかといえばプロ向きで価格もそれなりだった。ところが『マジックフィンガー』は税抜き1280円というリーズナブルさ。DIYの盛んなアメリカでは特許も取得しており、比較的スタンダードなツールだという。
エンジンルームの奥や溝など、素手で掴みにくい場所でもコレがあれば安心。また落としたモノを拾うときだけじゃなく、ナットとワッシャーを重ねて締めるようなシチュエーションでも、作業効率アップにひと役買ってくれるに違いない。

 

呉工業、マジックフィンガー、maginfinger、東京オートサロン小さなボルトやナットでもこのとおり。指先が入るスペースさえあれば吸着してくれる。チェッカー柄のデザインもオシャレ。

 

呉工業、マジックフィンガー、maginfinger、東京オートサロンマグネットはかなり強力だ。ボルト/ナット/ワッシャーをまとめて吸着でき、ピックアップする最中に落下するような心配もない。

 

呉工業、マジックフィンガー、maginfinger、東京オートサロン先端部にあるマグネットに鉄粉などが付着していると、肝心の吸着力が弱くなってしまうので、使用する前によく取り除いておこう。

 

なお、東京オートサロンに出展したブースでは、実際に自分の指に付けて効果を体験することもできる。DIY派は発売前に是非ともお試しあれ!

 

呉工業
http://www.kure.com/

 

(レポート&撮影:佐藤 圭)

画像ギャラリー