2018年「シュヴァート」が高級感を底上げして生まれ変わる

カスタムシーンの最前線へ
色気に満ちた3モデルが同時デビュー

自動車のカスタムシーンを広く席巻してきたワークの人気ホイールブランド「シュヴァート」が2018年、生まれ変わった。
鍵となるのは、やわらかなフォルム。水の流れをイメージしたなめらかなラインと、極限まで細いスポーク天面との融合で、これまで以上にハイブランド感が強まった意匠となる。新生「シュヴァート」の象徴となるのが、『クヴェル』と『レグニッツ』の2作品。かたや上質なシルクのようになめらかな隆起を持つフィンスポーク、かたややわらかさを備えつつ、剣をモチーフとする力感も備えたラフメッシュだ。
さらにシュヴァートではコンパクトカー向けの『クヴェル・ソロ』もリリース。いずれも躍動的かつ色気にあふれた造形が魅力。漂う高級感、ハンパなし。ワーク、シュヴァート、クヴェル、レグニッツ、workwheels

 

『シュヴァート・レグニッツ』ワーク、シュヴァート、クヴェル、レグニッツ、workwheels

スポーク天面の細さは圧巻で、立体感も備えられるなどエレガントさがバツグン。
新色のシルキーリッチシルバーで、造形美も際立つ。また、3本ひと組となるスポークのうち、真ん中のフィンにはくの字のラインを採用。
シュヴァート伝統の剣を意識、伝統美も備わった。

19インチ(19×7.5~19×12.5)¥74,520~¥87,480
20インチ(20×8.0~20×12.5)¥86,400~¥98,280
21インチ(20×8.5~21×12.5)¥104,760~¥124,200
□COLOR:シルキーリッチシルバー、ブリリアントシルバーブラック

 

『シュヴァート・クヴェル』ワーク、シュヴァート、クヴェル、レグニッツ、workwheels

普遍的でオーソドックスなメッシュに見えるが、実は4本ひと組で構成した個性派なのもツウ好み。天面が細く、プレミアム度も満点。
スポーク側面には剣を意識した鋭いリブが描かれる。

19インチ(19×7.5~19×12.5)¥74,520~¥87,480
20インチ(20×8.0~20×12.5)¥86,400~¥98,280
21インチ(20×8.5~21×12.5)¥104,760~¥124,200
□COLOR:シルキーリッチシルバー、ブリリアントシルバーブラック

 

『シュヴァート・クヴェル・ソロ』ワーク、シュヴァート、クヴェル、レグニッツ、workwheels

「クヴェル」の意匠そのままに、モノブロック化した軽カー&コンパクトカー向けサイズの『クヴェル・ソロ』も同時デビュー。立体感ある上質メッシュはスポーク天面がとことん細く、側面のステップ形状がしっかりと見える奥行き感が強烈。
リムはディスクデザインを主張する切削仕様だ。

15インチ(15×4.5)¥23,760
17インチ(17×7.0)¥34,560
18インチ(18×7.0~8.0)¥38,880~¥41,040
□COLOR:クリスタルシルバーミラーカットリム

 

ワーク
http://www.work-wheels.co.jp/


画像ギャラリー