210後期クラウンをスマートに仕立てる「純VIPエグゼ」なエアロパーツ

純正の素性を活かして昇華する
ハーフエアロをエイムゲインが開発

トヨタの210系クラウンといえば、登場から5年以上、後期型も2年半以上が経過している。VIPセダンの定番車として、すっかりシーンに溶け込んでいるなか、「エイムゲイン」がハーフタイプの『純VIP EXE』を開発。”アスリート後期用”に向けてリリースしてきた。
「210系は後期でも手が届き易い価格になりつつあり、指名買いされる方も多い。そういう方々は『ベース車の良さを生かしたい』という想いを持つ方が多いため、シンプルな”EXE(エグゼ)”を開発しました」とは、伊藤チーフ。
フロントはアンダーリップ、リアはハーフ。ルーフとトランクのスポイラーをラインナップされるが、サイドステップは純正をそのまま生かすというスマートな構成。そのため純正のディテールを損なうことはない。
アスリート後期の良さを存分に、かつストレートに味わえる仕上がりが特徴だ。AIMGAIN、エイムゲイン、クラウン、210、後期、エアロ、カスタム

 

フロントはバンパー下に装着するアンダーリップ。サイズアップはその厚み分だけなので、2〜3センチといったところ。リアは純正のアンダーパネルと交換するタイプのハーフ。

フロントスポイラーの側面には程よいカナード形状を採用するなど、アスリートに相応しいスポーティ感を獲得。フロントグリル下には柱があり、スリットダクトのようになっている。AIMGAIN、エイムゲイン、クラウン、210、後期、エアロ、カスタム

 

リアマーカーまで覆う形状は純正アンダーパネルと同じく、あえて後付け感を感じさえない造形に。3本フィンのディフューザーで高性能をアピールする。マフラーはフィニッシャーを採用。排気をここから排出させるカッターも付属する。

ルーフ&トランクスポイラーは、陰影だけで存在をアピールするコンパクトなもの。しかしアクセント効果は抜群で、リアビューにメリハリをもたらす。AIMGAIN、エイムゲイン、クラウン、210、後期、エアロ、カスタム

 

デモカーに装着するホイールは『エイムゲインGVS』。センターカバータイプの幅広5本スポークは、どこかクラシカルだが、どんな仕様にも対応可能。AIMGAIN、エイムゲイン、クラウン、210、後期、エアロ、カスタム

AIMGAIN 純VIP EXE for 210 CROWN ATHELETE(M/C〜)AIMGAIN、エイムゲイン、クラウン、210、後期、エアロ、カスタム
フロントアンダースポイラー 6万4800円
リアアンダースポイラー 8万6400円
トランクスポイラー 4万3200円
ルーフスポイラー 4万3200円
マフラーフィニッシャー(カッター付属) 3万7800円
エイムゲインGⅤS(19〜21inch) 10万3680円〜15万7680円AIMGAIN、エイムゲイン、クラウン、210、後期、エアロ、カスタム

 

エイムゲイン TEL082-427-2334
http://www.aimgain.net


画像ギャラリー