HONDA「第23回 大阪オートメッセ2019」へ新型車や競技車両など10台を出展

HONDA「第23回 大阪オートメッセ2019」へ新型車や競技車両など10台を出展

カスタマイズの楽しさやモータースポーツの魅力を提案

「Honda(ホンダ)」は、2019年2月9日(土)〜11日(月・祝)にインテックス大阪にて開催される「第23回 大阪オートメッセ2019」に、四輪車、二輪車、モータースポーツ競技車両を出展。幅広いラインアップを持つHondaならではのさまざまな可能性を提案するとともに、モビリティを自由にカスタマイズする楽しさやモータースポーツの魅力を伝える。

 四輪車は昨年10月25日に発表したスーパースポーツ「NSX」の改良モデルや、東京オートサロン2019の東京国際カスタムカーコンテストでKカー・コンパクトカー部門の優秀賞を受賞した「N-VANチュートリアル福田カスタム仕様車 with FLEX」、「VEZEL TOURING Modulo X Concept 2019」などを展示。バリエーション豊かなHonda車の楽しみ方を見ることができる。HONDA、ホンダ、大阪オートメッセ2019、NSX

 

 また、モータースポーツ競技車両は、FIAフォーミュラ・ワン世界選手権より2018年シーズンに参戦したRed Bull Toro Rosso Honda「STR13」と、国内トップレースカテゴリーのSUPER GTシリーズの「NSX-GT」を展示。#1 TEAM KUNIMITSUの2019シーズン開幕前テスト用カラーを披露する。HONDA、ホンダ、大阪オートメッセ2019、NSX

主な出展車両は以下の通り。

四輪車

●NSX(改良モデル)
●INSIGHT EX・BLACK STYLE
●N-VANチュートリアル福田カスタム仕様車 with FLEX
●VEZEL TOURING Modulo X Concept 2019
●S660 Modulo X Version 2019
●MUGEN INSIGHT(無限用品装着車)
●CIVIC TYPE R MUGEN RC20GT Package Pre Production MODEL
●MUGEN CIVIC TYPE R Prototype(無限用品装着車)