「ヤマハMT-07ABS」に3つの新ボディカラーを発表! 価格は77万7600円

「ヤマハMT-07ABS」に3つの新ボディカラーを発表! 価格は77万7600円

足元は朱色のアクセントカラーでアグレッシブに!

 ヤマハは、水冷4ストローク直列2気筒DOHC688cc/270度クランクエンジンを搭載するスポーツバイク「ヤマハ MT-07 ABS」の2019年カラーを設定。2019年3月1日(金)より発売することを発表した。

「MT-07 ABS」は「スポーツパッション&スマート」をコンセプトに開発されたバイクで、2014年にMT-09の弟分として登場。走りの楽しさと市街地で映えるファッショナブルなデザイン、優れたコストパフォーマンスを兼ね備えたモデルとして支持されている。

【関連記事】「GR」「ニスモ」「モデューロX」の思わぬメリット? 新車は割高だけど「高値で売れる」のか

ヤマハ MT-07 今回、その2019年モデルは、新色の採用のみで変更はない。新色の「マットライトグレーメタリック 4」は、アクセントカラーとしてホイールにバーミリオン(朱色)を配して、アグレッシブさを強調。継続色の「ディープパープリッシュブルーメタリック C」「マットダークグレーメタリック 6」と合わせて3色のカラーラインアップである。

「MT-07 ABS」の価格は77万7600円(消費税込み)となる。

画像ギャラリー