afimp Style up Car Contest 2019 【第288回 兵庫県 ティーズクラブ】

afimp Style up Car Contest 2019 【第288回 兵庫県 ティーズクラブ】

プレミアムな欧州車カスタマイズが得意!

 兵庫県の「ティーズクラブ」で開催されたスタイルアップカーコンテストの模様をお届けします。
加古川エリアで欧州車のスタイルアップを目指すならティーズクラブが絶対というプロショップ。
冬の初めのおだやかな日、南欧風の店舗に38台が大集結しました!

【BMW535i】

橋爪崇人サン 30歳(兵庫県加古川市)

 スポイラーとマフラーが届いていながら装着が間に合わなかったとは残念ですね。どんな仕上がりになるのか分かりませんが、今の状態でも黒の21インチホイールがただならぬ存在感を放っていて、完成後が楽しみですね。af imp. styleup ティーズクラブ

(J)ハーマン(21インチ) (K)ファルケン:トーヨー(255/30:295/25) (M)(N)BCレーシング (Q)ヘッドライト/テールランプ・プロテクションフィルム施工

【アウディQ5】

神吉瑠美サン (兵庫県加古川市)

 SUVを軽快な5スポークと塗り技でキレよく魅せていますね。女性オーナーでこの仕様というあたりも印象が強まっているようです。つぎはリアのアクセントとしてマフラーを検討しているそうで、それをきっかけにリアにもうワンポイント考えるのもいいでしょうね。af imp. styleup ティーズクラブ

(G)バング&オルフセン (J)OZレーシング(22インチ) (K)トーヨー・プロクセス(295/30) (Q)フェンダーモール・シボ取り&同色塗装 フォグランプグリル塗り分け (R)ヘッドパッド

【BMWミニ・クーパーS】

山田治也サン 55歳(兵庫県神戸市)

 活発に走れる奥様仕様だそうで、赤白コーデやラブリーなチェッカー柄デカールで個性豊かに迫ってます。グリーンのキャリパーカバーもうまい配色。でも最近は3人のお孫さん(!)向けになっていて、18インチから17へのインチダウン、ほどほど車高、天井へのモニター移設を敢行したという次第。この日もえい子サン、マナトくん、カイトくん、アオヒちゃんが集まってくれました。af imp. styleup ティーズクラブ

(E)アムゼックス (G)カロッツェリア (J)レオンハルト・プログレスライン・ライゼ(7×17+39) (K)ハンコック(205/45) (L)前後ディクセル・スリットローター (M)(N)ビルシュタインB14ボンドスペシャル (Q)オリジナルサイドデカール フェンダー他同色塗装 ガトリングタイプ・デイライト キャリパーカバー monマフラーカッター ロゴ入りカーテシランプ (R)デュエルAGメーターゲージ オーバーヘッドナビインストール ニューイング・カラーシートベルト LEDランプ類

【BMWミニ・クーパーS】

斎藤博士サン

 購入してまだ1ヶ月ですが、早くもイメージを描いてグレードの高いアイテムを選んでいますね。これからやりたいことがいっぱいのようですが、斎藤サンらしい方向に進んでいきそうです。真智子サンも理解ある奥様のようで何よりですね。af imp. styleup ティーズクラブ

(J)レイズ・ホムラ(8×18+50) (K)サフィーロ(205/40) (M)(N)ビルシュタインB12車高調 (Q)LCIテール

【メルセデス・ベンツAクラス】

八代田栄治サン (兵庫県明石市)

 ブラックバイソンでイメチェンした赤いAクラス。さすがに目立ってました。単にボディキットをつけるだけでなく塗り分けでメリハリをつけていたところがナイスです。また、ちょうどこの日にブレンボが付いたことも何よりでしたね。幸子サンと。af imp. styleup ティーズクラブ

(A)~(C)ヴァルド・ブラックバイソン (D)s.d.f (J)ヴァルド・ブラックバイソン(19インチ) (K)ニットー(225/35) (L)ブレンボ (O)ヴァルド・ブラックバイソン (Q)フロントバンパー/ルーフウイング・塗り分け

【BMWミニJCW】

「目立たないが、かっこいいようにしました」というとおり、奇を衒うことなく丹念にブラック系でコーデし、いぶし銀のような仕上がりになってますね。メッキを完全に排除してますが、コクピットは反対にメッキパーツでキラキラ。ステアリングのステッチと合わせたレカロがカッコよく調和しています。af imp. styleup ティーズクラブ

(G)カロッツェリア (H)レカロSR-6×2 (J)アドバンレーシングRS(8×18) (K)ヨコハマSドライブ(215/35) (M)(N)KW車高調 (O)アクラポビッチ (Q)ヘッドライト・プロテクションフィルム サイドスカットル/ボンネットエアインテーク・ラッピング ヘッドライトリング他ブラック化 LED・ヘッドライト/リアフォグ 牽引フック (R)メッキリング類 (S)ジオミック・エアクリーナー エムズ・フロントタワーバー

【BMW3シリーズ】

中嶋亮介サン 48歳(兵庫県明石市)

 このところ少なくなったE46型ですが、これを好機ととらえて燃えている中嶋サン。カーボンボンネットのキャンディブラック塗りはシックなようで何気に目立つおもしろい効果がありますね。しばらくはメンテに力を入れるそうですが、次回が楽しみです。af imp. styleup ティーズクラブ

(A)エンドCC+CSiリップ (C)Mスポーツ (E)モモ (G)イクリプス (H)ダティ (J)NKBエリート7X(8.5:9.5×19+35) (K)グッドイヤーLS2000(225:235/35) (M)(N)STD車高調 (O)スーパースプリント (Q)セイボン・カーボンボンネット+キャンディーブラック塗装 ルーフ・マットガンメタ塗装 スモークテール (S)エアクリーナー タワーバー

【ポルシェ・カイエン】

丸山 陸サン (兵庫県加古郡)

 さりげなく足まわりを変更した状態ですが、ホイールは軽さとシンプルなワンピースにこだわった結果。シュミーデンというのがなんかシブいですね。エアロパーツも考えているそうで、まだまだ変わっていきそうです。藍サン、海クン、貴之クンと。af imp. styleup ティーズクラブ

(J)シュミーデン(10.5×22) (K)トーヨー(295/30) (M)(N)KW車高調 (Q)キャリパー塗装

【BMWミニ・クーパーS】

岩本惇志サン 23歳(兵庫県姫路市)

 ホイールもボディ色に合わせてガンメタの塊感を出したミニ。なんとJCWのコンピュータに載せ替え、ホイールサイズも動力性能重視になってますね。かなり楽しそうですが、足まわりはまた全面的に見直すとか。また進化のほど見せてくださいね。 af imp. styleup ティーズクラブ

(H)レカロ (J)レイズ57エクストレーム(7×17+48) (K)ダンロップ・ディレッツァ(205/45) (M)(N)ST車高調 (O)JCW用オプション (P)JCW (R)スパルコ・ステアリングカバー

【BMWミニ・クラブマン・クーパーS】

橋口将治サン 31歳(兵庫県加古川市)

 意表を突くホイール、走り重視のメニュー、野太いエキゾースト音が印象深かったクラブマンです。やはりチューニングがお好きなようで、インタークーラー交換後の激変ぶりを熱く語ってくれました。これからもさらなるチューニングと内装のアップグレードを計画中です。千恵サン、楓チャンと。af imp. styleup ティーズクラブ

(E)ガルビノ (G)パナソニック Hカバナ・シートカバー (I)不明 (J)BCフォージド(8.5×19) (K)ハンコック(215/35) (L)R’sレーシング・パッド (M)(N)ST車高調 (O)アーキュレー+レムス (P)(Q)ヘッドライト/テールランプ・スモーク加工 フロントフェンダー・ワイド加工 前後キャリパー塗装 (R)ブレックスLEDライト (S)ブリッツ・エアクリーナー ウグナー・インタークーラー アクラポビッチ・ダウンパイプ

【アウディA4アバント】

三宅寛之サン (兵庫県加古川市)

 ニュービートルでスタコン常連だった三宅サンの新しいクルマで登場。これなら大きくなった遥香チャンも綾野サンも乗り降りしやすそうですね。エクステリアは左右でホイールのカラーリングをガラリと変えて2つの個性が楽しめるようにし、室内はレカロのチャイルドシートに後席用モニターと家族思いの装備が中心。ファミリー的になったとはいえベテランらしい見せ方を感じます。af imp. styleup ティーズクラブ

(G)パナソニック+アルパイン (I)ゼロ (J)ロティフォルムBLQ(8.5:9.5×19) (K)ニットー:ハンコック(215:225/35) (M)(N)BCレーシング車高調 (Q)RSグリル+メタリックシルバー塗装 ホイール塗装 LEDナンバー灯 フロントナンバー移設 マフラーカッター (R)フットペダル

【BMW530i Mスポーツ】

瀧井翔太サン 32歳(兵庫県加古川市)

 T’sクラブ代表の愛車は21インチをインストールした堂々たるハーマン仕様。このところBMWに力を入れている同店だけあって、スキのないハーマンスタイルをアピールしていますね。af imp. styleup ティーズクラブ

(A)~(D)ハーマン (J)ハーマン・チャレンジ(9×21+35:10.5×21+45) (K)ヨコハマ・アドバンスポーツ(255/30:295/25) (L)R’sレーシング・パッド (M)(N)KW車高調ver.3 (O)ハーマン (Q)ヘッドライト・プロテクションフィルム施工 Mパフォーマンス・グリル/ドアミラー (S)CPMメンバーブレース

【VWゴルフGTI】

鈴木昌子サン 52歳(兵庫県加古川市)

 ご主人の雅雄サン曰く「通勤や買い物がふつうにできるサラリとしたカスタムカー」。派手さはなくても高品質のホイールやタイヤ、引き締め効果のある塗り分けなどでひと味ちがう深みをもたせています。これで完成とのことですが、もし昌子サンから新たな要望があれば応えてあげてくださいね。af imp. styleup ティーズクラブ

(I)R’sレーシング (J)BBS・R1(8×18) (K)ミシュラン・パイロットスポーツ4(225/40) (L)R’sレーシング・前後ローター/前後パッド (N)アイバッハ (P)PPC (Q)各部ピアノブラック塗装 ルーフラッピング オリジナル・サイドデカール メイカーズ・インコネルマフラーカッター (S)COXエアチャンバー

【BMWミニ・クロスオーバー・クーパーS】

藤田忠彦サン 61歳(兵庫県たつの市)

 モノトーンでまとめたことで少し締まった感じのクロスオーバー。エッジのきいたブラックのホイールはサイズも含めよくハマってますよね。そしてちょっと驚いたのがフルバケシート。藤田サンの若々しさを象徴してて好印象です。奥様の栄サンと颯爽と出かける図が浮かびます。af imp. styleup ティーズクラブ

(H)レカロ (J)グローラ(8.5×19) (K)ATRスポーツ(225/40) (M)(N)3Dデザイン車高調 (O)レムス

【レンジローバー・イヴォーク】

関口圭一郎サン 44歳(兵庫県加古川市)

 バッドフェイスのミニで2位に輝いた関口サンのもう一台の愛車です。こちらはホイール一発と塗り技という潔くシンプルな手法ですが、このホイールが足長感もあってなんともクール。USブランドというところも新鮮ですね。このクルマも今後に期待したくなります。サエコさんと。af imp. styleup ティーズクラブ

(J)COR(22インチ) (K)トーヨー(265/35) (M)(N)KW車高調 (Q)フロントバンパー塗り分け ブラック・エンブレム/グリル

【BMWミニ・クーパーSコンバーチブル】

谷 昌宏サン 50歳(兵庫県加古川市)

 コンバーチブルの登場は久々。白いボディにグレートーンでアクセントをつけたことで、メリハリを効かせながら整ったコーディネイト感がありますね。大胆なカバーを使ったシートもオープンカーらしい見せ場に。こうなるとつぎはリアにもポイントがほしくなってきますよね。af imp. styleup ティーズクラブ

(A)~(C)ハーマン (H)シートカバー (J)ハーマン(18インチ) (K)ファルケン(215/35) (Q)フェンダー他樹脂部分・同色塗装 ドアノブカバー サイドマーカー ミラーカバー (R)ルームミラーカバー

【BMWミニ・クーパー】

久保田成孝サン 38歳(兵庫県加古郡)

 吸排気系強化と軽量ホイールでライトチューンを楽しんでいる久保田サン。軽さとスタイルのバランスから17インチを選んでいます。となると次のターゲットはもちろん車高調。すでに決めているそうですが、落としたときのホイールの出ヅラが今から気になったりして。代理で息子の碧仁クンがスマイルしてくれました。af imp. styleup ティーズクラブ

(E)ジオミック (H)レカロ×2 (J)BBS(7×17) (K)ヨコハマ・ブルーアース(205/45) (L)ブラッドハイパープレミアム・パッド (O)レムス・JCW用 (R)ジオミック・センターメーターホルダー+ピボット・デュアルゲージ (S)ジオミック・エアクリーナー CPMロアーレインフォースメント

【アウディA5】

弘中裕規サン 29歳(兵庫県揖保郡)

 黒でまとめたこのクラスのクルマは、やっぱり独特の迫力が。「回転した時の美しさ」で選んだという20インチのホイールは、サイズ的にもとても自然に見えますね。ヴァルドで揃えただけにまとまりの良さも申し分なし。それだけにこの次のステップがむずかしいともいえるでしょうね。af imp. styleup ティーズクラブ

(A)~(C)ヴァルド (J)ヴァルド(20インチ) (K)ポテンザ(255/30) (O)ヴァルド

【BMWミニ5ドア・クーパーS】

鎌内輝彦サン 45歳(兵庫県たつの市)

 スタコンで5ドアのミニはめずらしいですね。奥様用にと考えたクルマですが、「ホイールと車高調だけでもけっこう見れるようになった」とご主人も満足げ。気を良くして後期用テールランプも狙っているようです。次回はぜひ奥様も一緒にどうぞ。af imp. styleup ティーズクラブ

(J)スパルコ・アセットガラ(8×18) (K)ファルケン・ジークス(215/40) (M)(N)BCレーシング車高調 (O)レムス (Q)ブラック・テールランプトリム

【メルセデス・ベンツE350】

鈴木雅雄サン 52歳(兵庫県加古川市)

 スタコン会場でずっとクルマを誘導してくださった鈴木サン。ありがとうございました。奥様のゴルフと同様、このEクラスも実用性と機能性重視のカスタマイズにこだわっていますね。とくにブレーキの充実ぶりが印象的ですが、いよいよコンピュータチューンにも着手するとか。こんどは走りの方でも熱く語ってくれそうです。af imp. styleup ティーズクラブ

(A)(B)AMG (C)(D)AMG・E63用 (J)AMGスタイリング4(8:9×19) (K)ミシュラン・パイロットスポーツ4S(245:285/35) (L)ブレンボGTキット R’sレーシング・スリットローター/パッド (M)(N)BCレーシング車高調 (O)AMG・E63用 (Q)ルーフ/ドアミラー/バンパーメッシュ・ピアノブラック塗装 純正エアロ・カーボン調ラッピング リアナンバーモール・ラッピング (S)BMIエアクリーナー

【BMW M2】

瀧井翔太サン 32歳(兵庫県加古川市)

 お店のデモカーの中でもっともアグレッシブなM2。ヴォルシュタイナーのコンプリートカーとあって迫力はさすがといったところです。T’sクラブのひとつの方向性を明確に見せていますよね。新人スタッフの西田サンが笑顔で立ってくれました。af imp. styleup ティーズクラブ

(A)~(D)ヴォルシュタイナー (J)ヴォルシュタイナーFF107(9.5×20+24:10.5×20+34) (K)ニットー・インヴォ(245:275/30) (L)前後Rdd・2ピースローター (M)(N)KW車高調ver.3 (O)アーミートリックス (Q)USマーカー加工 (S)グループMエアクリーナー VFインタークーラー CPMブレース ヒートエクスチェンジャー

【BMW320d】

有本友裕サン 41歳(兵庫県加古川市)

 黒の前後エアロパーツとホイールでシンプルかつ効果的に引き締めていますね。ボトムだけでなくヘッドライトとテールランプのスモーク化も行ったことで、コーデ感に広がりを生んでいるようです。トランクスポイラー装着が実現したら、フロントとのバランスもさらによくなりそうですよね。af imp. styleup ティーズクラブ

(A)(C)ハーマン (B)Mスポーツ (G)JBL (I)ニューイング (J)ハーマン・アニバーサリー・エボ(20インチ) (K)ファルケン(225:245/30) (M)(N)BCレーシング車高調 (O)レムス (Q)ヘッドライト/テールランプ・プロテクションフィルム (R)ブレックスLEDランプ (S)ARCパワーブレース

【メルセデス・ベンツE300ステーションワゴン】

 スタッフの瀧井サンが2年愛用しているワゴンを披露してくれました。要所となる部分に存在感のあるアイテムをうまく選んでいます。それにボディカラーがとてもいいですね。乗り替えも考えているようですが、実用的でスタイリッシュなクルマだと思いますよ。af imp. styleup ティーズクラブ

(A)コーレンストッフ (C)E63AMG用 (J)BCフォージドHCS(9×20) (K)インヴォ(245/30) (N)H&R (O)AMG (R)カーゴケージ (S)PPTスロコン

【アウディA6アバント・クワトロ】

 このごろあまり見かけなくなったC6系ですが、現行A6にはないしっとりしたムードがありますよね。水野サンのホイールチョイスはそんなスタイルに似合ってると思います。その一方でコンピュータチューンも予定してて、実現するとちょっとおもしろそうですね。af imp. styleup ティーズクラブ

(J)TSWジュネーブ(9×20) (K)デリンテ(255/30) (M)(N)BCレーシング (O)ワンオフ (Q)自作グリルモール リアディフューザー・ストライプ (R)ブレックスLEDランプ (S)PPTサブコン

【BMWミニ・クーパーS】

山内智文サン 52歳(兵庫県加古郡)

 ボディ、ホイールともに個性的な色を選んでいる山内サン。ホイールの近似色を「S」エンブレムにあしらっていたり、カラーリングの大切さを楽しんでいるのが分かりますね。その調子でこんどはインテリアにもチャレンジしてみてはいかがでしょう?af imp. styleup ティーズクラブ

(A)mon (B)ガルビノ (G)カロッツェリア (J)ボルクレーシングZE40(8×18+38) (K)ヨコハマ(205/40) (L)ディクセル・パッド (M)(N)BCレーシング車高調 (O)レムス (Q)ヘッドライト/テールランプ・プロテクションフィルム フロントナンバープレート移設 サイドウインカーエンブレム・ブルー塗装 ウィンリーLEDランプ メッキ給油キャップ その他

【VWゴルフGTI】

新田公平サン (兵庫県加古川市)

 純正風のスタイルを基本に、軽いローダウン、焼き色が美しいマフラーエンド、上位グレードのテール、コンピュータチューンを盛り込んだライトなモディファイ。ホイールだけ先祖返りしてるようで、おもしろいですね。ゴルフ好きをくすぐる一台といえるかも。af imp. styleup ティーズクラブ

(J)DCCタイプ(8×18+50) (K)ピレリP1(225/40) (N)アイバッハ (P)REVOチューンver.1 (Q)マフラーカッター R用LEDテール

【BMWミニ・クーパー コンバーチブル】

笠井昌行サン 52歳(兵庫県加古川市)

 黒いボディと真っ白なホイールのコントラストがお気に入りの笠井サン。ライト類のスモーク化や各部のメッキをラッピングなどで隠すといった細かな努力もあってこその効果なんですね。あとは、せっかくのコンバーチブルなのでインテリアにも目を向けてみてはどうでしょうか?af imp. styleup ティーズクラブ

(G)カロッツェリア (J)ワーク(7.5×18+38) (K)ピレリ(205/40) (L)R’sレーシング・パッド (M)(N)BCレーシング車高調 (O)ジオミック (Q)ヘッドライト/テールランプ・プロテクションフィルム グリル/ヘッドライトリング/テールライトトリム・ブラックアウト ロックナット

【BMW X5 40e】

圓尾義忠サン 51歳(兵庫県姫路市)

 X5のPHVとはめずらしいですが、それを白黒クッキリのバイカラーで仕上げています。塗装やラッピングだけでなくカーボンも使って変化をつけているのもポイント。近い将来、マフラーも変わるようなので、黒いテールに加えてさらにリアが迫力アップしそうです。af imp. styleup ティーズクラブ

(A)~(C)3Dデザイン (J)BBS(10.5:11×21) (K)コンチネンタル(265/35) (Q)カーボン・フェンダーダクト Mパフォーマンス・ブラックグリル ヘッドライト/テールランプ・プロテクションフィルム ドアミラー/ルーフ・ラッピング

【BMW 3シリーズ・ツーリング】

山崎佳永サン 52歳(兵庫県明石市)

 山崎サンはホイールと車高調整式サスペンションでさらりとイメチェン。純正っぽさを重視しているようで、あとはリップスポイラーを検討中とのこと。となるとリアもマフラーなど何かアクセントがほしくなってくるかも。リップが着いたフェイスが次なるヒントを与えてくれるといいですね。af imp. styleup ティーズクラブ

(J)TSW(8:8.5×19) (K)ハンコック(225:255/35) (M)(N)BCレーシング車高調 (Q)LED・ヘッドライト/フォグランプ/ウインカー (R)ルームミラー

【メルセデス・ベンツG350】

瀧井幸雄サン 53歳(兵庫県加古川市)

 Gクラスでこれからスタイルアップを楽しむ予定の瀧井サン。ホイールだけの今回は、隼人クンといっしょにスタート記念撮影といったところでしょうか。エアロキットもやはりロリンザーで揃えたいそうで、仕上がったらまた見せに来てくださいね。af imp. styleup ティーズクラブ

(G)ブランバレン (J)ロリンザーRS10(10.5×21) (K)ピレリPゼロ(295/40)

【BMWミニ・クーパーS クロスオーバー】

松廣裕希サン 28歳(兵庫県加古川市)

 クロスオーバーとは思えないこの低さ。しかも通勤やツーリングにも愛用してるとか。並外れた注意力と運の強さを想像しちゃいます。ボディ自体は、モノトーンと赤の差し色のバランスがよくて、スマートに見えますね。池田 絢サンと。af imp. styleup ティーズクラブ

(A)(B)ジオミック (C)ガルビノ (J)サヴィーニ(8.5×19) (K)デリンテ(225/35) (M)(N)XYZ車高調 (O)スーパースプリント+レムス (Q)ヘッドライト/テールランプ・スモーク加工 サイドスカットル・カーボンシートラッピング バンパー他塗り分け カラーロックナット キャリパー塗装 イカリング

【BMWミニJCW】

池田 絢サン 27歳(兵庫県神戸市)

 ライムグリーンが印象的なJCWのMTを愛用している池田サン。これだけでけっこう驚きでしたが、DIYでペイントやラッピングして「メッキの撲滅」に励んでいると知ってまたびっくり。ウインドウモールの処理なんか見事なもんです。また進化したら松廣サンと見せに来てくださいよね。af imp. styleup ティーズクラブ

(H)クーパーS純正 (K)アドバン(205/45) (N)アイバッハ (Q)サイドスカットル/ヘッドライトリング・DIY塗装 ウインドウモール・DIYラッピング インナーブラック・テール (S)フォージ・ブローオフバルブ

【VWゴルフR】

山本幸治サン 48歳(兵庫県明石市)

 パワフルなRなのでライトチューニングを楽しんでいる山本サンです。それでもサブコンによって300HPくらい出るようです。スタイルはシブめの軽量ホイールしか目につきませんが、リップスポイラーの到着待ちとのこと。とはいえ、やはり吸排気系、シート交換といった機能系が中心になりそうです。af imp. styleup ティーズクラブ

(J)レイズRE30(7.5×18) (K)ポテンザRE71R(225/45) (L)前後R’sレーシング・ローター/パッド (M)(N)BCレーシング車高調 PTDIチューニング・サブコン (R)デフィ・ブースト計 (S)ディバーターバルブ

【BMW650iグランクーペ】

瀧井翔太サン 32歳(兵庫県加古川市)

 こちらもスタッフ所有の一台で、ゴージャスなベース車をエアサスなしで徹底的に落とした仕様。21インチの鍛造ホイール、カーボンエアロのマッチングも見事というしかないですね。隼人クンが代理で登場。af imp. styleup ティーズクラブ

(A)~(D)3Dデザイン (J)ハイパーフォージドHF-LC5(9.5×21+24:11×21+43) (K)ニットー・インヴォ(255/30:295/25) (L)ブレンボ/Rdd (M)(N)KW車高調ver.3 (O)ワンオフダウンパイプ+スーパースプリント (S)CPMロアーレインフォースメント

【アウディA7】

田中靖崇サン 27歳(兵庫県姫路市)

 スタッフの田中サンのA7は、ちょっとバッドなフェイスとロハナの造形美とで不思議なシナジーを感じさせる一台。リアもテールとディフューザーの迫力はなかなかのもの。前後とも独特の表情を感じさせられますね。af imp. styleup ティーズクラブ

(A)~(C)ニューイング (D)バランスイット (J)ロハナRFX11(20インチ) (K)トーヨー・プロクセス・スポーツ(245/35) (L)ディクセル・パッド (M)(N)ST車高調 (O)ワンオフ (Q)シーケンシャルウインカー RS用純正グリル ヘッドライト/テールランプ・プロテクションフィルム

【BMWミニ・クラブマンJCW】

瀧井良介サン 28歳(兵庫県加古川市)

 こちらもスタッフのクルマ。それにしても豪快なエキゾースト音とともにこのクラブマンが現れたときはギャップに驚きました。とはいえほどよく主張する前後のカーボンエアロ、遊びへと駆り立てられそうなルーフボックスがよく似合っていますよね。代理で瀧井万友美サン、瀧井隼人クンがポーズ。af imp. styleup ティーズクラブ

(A)(D)3Dデザイン (J)グローラGS15R(8.5×19+45) (K)デリンテ(225/35) (M)(N)BCレーシング車高調 (O)レムス PPPEサブコン (Q)USマーカー ルーフボックス (S)PPTスロコン

【マセラティ・グランツーリズモ】

杉藤慎也サン 39歳(兵庫県加古郡)

 笑った時の人懐こい表情が印象的だった杉藤サン。V8サウンドと超ディープなホイールはさすがの迫力です。さらにスタコン的にはメッキモールやリップへの細やかなラッピングで質感を整えていることや、鮮やかなインテリアの張り替えも高く評価したいですね。また進化したらぜひ。af imp. styleup ティーズクラブ

(A)(D)MC用純正バンパー (B)カーボン (J)ハイパーフォージド108R(9.5:11.5×22) (K)ニットー・ネオテクジェン(235/30:295/25) (M)(N)KW車高調 (O)パワークラフト (Q)ウインドウモール・ラッピング リップ部カーボン調ラッピング (R)天井アルカンターラ張り替え


スペック説明記号
(A) フロントスポイラー(リップスポイラーも含む) (B) サイドステップ (C) リアアンダースポイラー(ディフューザー含む) (D) リアスポイラー(ウイング) (E) ステアリング (F) シフトノブ (G) ナビ+オーディオ (H) シート (I) フロアマット (J) ホイール (K) タイヤ (L) ブレーキ(キャリパー/ローター/パッド) (M) ショックアブソーバー (N) スプリング (O) マフラー (P) コンピューター (Q) その他エクステリア (R) その他インテリア (S) その他の機能系パーツ

ティーズクラブ

会場となった1号店は営業などの外部活動の拠点でもあり、スタッフは豊富。
前列中央が瀧井翔太社長。
600台もの在庫からベース車が探せ、インチアップしたホイールでガラリとイメチェンなど、基本的に
手軽でシンプルなカスタマイズが得意なプロショップがティズクラブ。
スタイルアップの奥深い世界にとても手軽にアプローチさせてくれます!

af imp. styleup ティーズクラブ
兵庫県加古川市平岡町中野621-1
TEL.079・437・9224
営業 9:30〜19:00
水曜日定休 
http://www.ts-club.com


画像ギャラリー