ホンダアクセス、ドライブ中の「愛犬の安全と快適性」を約束するグッズを提案

ホンダアクセス、ドライブ中の「愛犬の安全と快適性」を約束するグッズを提案

ユーザーの利便性を高めて愛犬の安全を守る

 日本最大級のペットイベント「インターペット 〜人とペットの豊かな暮らしフェア〜」が、3月29-31日に東京ビッグサイトで開催された。ペットと一緒に快適な暮らしを送りたいというニーズの高まりを受けて、国内外から約480社が出展、多くの来場者で賑わいをみせていました。

 もちろんクルマ関連メーカーも出展。愛犬とのドライブを楽しくするホンダの純正アクセサリー、「Honda Dog」シリーズを展開する「ホンダアクセス」のブースに注目してみました。インターペット 〜人とペットの豊かな暮らしフェア〜 ホンダアクセス

 

 展示車両のミドルクラスSUV「CR-V」には、Honda Dogシリーズのアクセサリーを装着。助手席に取り付けられている「ペットシートプラスわん」は、セカンドシートに乗せてしまうとさびしがる愛犬にオススメのグッズです。このアイテムを使って助手席に乗せてあげれば、常に飼い主の隣にいられるので、ワンちゃんも安心。本体はシートにしっかりと固定できるので、飼い主も安心ですね。インターペット 〜人とペットの豊かな暮らしフェア〜 ホンダアクセス

 

 そして、セカンドシートに装着されていたのは、シートを汚れや傷から守る「ペットシートマット」。ファスナーを閉じればフロアへ落ちない設計となり、ファスナーを開けると人の乗車も可能など、シーンにあわせて使えるのが便利です。インターペット 〜人とペットの豊かな暮らしフェア〜 ホンダアクセス

 また、フロントシートとセカンドシートを仕切る生地には、肉球型のメッシュ窓を装備。エアコンの風がセカンドシートまで届くように、またフロントシートにいる飼い主の場所を愛犬が確認できるなど、ワンちゃんにとって嬉しい配慮が多く盛り込まれていました。

 そして「ペットドアライニングカバー」もオススメ。愛犬がドアに足をかけても、傷や汚れが付かないように守ってくれる保護カバーとなり、さきほどのペットシートマットとの併用もいいですよ。インターペット 〜人とペットの豊かな暮らしフェア〜 ホンダアクセス

 

 さらに「ペット車外飛び出し防止リード」は、ISOFIXチャイルドシート ロアーアンカレッジ部に固定して使うリード。乗り降りなどでドアを開けた際、愛犬が車外へ飛び出してしまうことを防いでくれます。サイズはワンちゃんの大きさにあわせてSサイズとMサイズを用意。多頭つなぎにも対応可能とのこと。インターペット 〜人とペットの豊かな暮らしフェア〜 ホンダアクセス

 

 他にもセカンドシートに装着する「ペットシートサークル」は、安定感が高く、体重25kgまでの愛犬が安心してくつろげる移動サークル。セカンドシートの足元などに敷いて使う低反発ウレタン製のクッション「ペットフロアクッション」は、クルマのフロアでくつろぐことが多い大型犬にピッタリのアイテムと、愛犬が安心して快適に過ごせるアイテムを多く提案していました。

 

 担当者いわく、愛犬とのドライブをサポートするアクセサリーを開発するうえで重要なポイントは「愛犬の安全を守る」ということ。そしてユーザーにとっての利便性だということです。

 例えば、生地は犬がひっかいても簡単に破けない耐久性の高い素材を採用。撥水加工が施されているので、泥汚れが付いたり、オシッコをしてしまったりしても簡単に拭き取れます。シートマットやカバーなど多くのアイテムは、汚れがひどくなったら洗濯機で洗えるので、メンテナンスも簡単な設計になっているのです。

 どれも汎用なので、ホンダ車以外でも使用可能。愛車にこんなアイテムを装着して“愛犬仕様”にすれば、ドライブが一層楽しく、そして安全になるはず。インターペット 〜人とペットの豊かな暮らしフェア〜 ホンダアクセス

 このほかにもシフトレバーに装着する「ペットセレクトノブカバー(肉球)」、リモコンキーにかぶせて使う「ペットキーカバー(肉球)」など、愛犬とのドライブが楽しくなるアイテムも用意されていました。ぜひ、参考にしてみてください。


画像ギャラリー