鉄仮面スカイラインやパトカー仕様のGT-Rがホビーアイテムになって登場

鉄仮面スカイラインやパトカー仕様のGT-Rがホビーアイテムになって登場

人気のカスタマイズカーもラインアップ

 大人から子供まで幅広い年齢層に親しまれているミニカー。2月から4月までに発売予定の全3モデルをピックアップしてみた。

【インターアライド】

 マイナー車種や自衛隊車両から戦艦といったマニアックなラインアップが人気のインターアライド。1/24スケールで展開されるオリジナルブランド「ハイストーリー」シリーズから、栃木県警視仕様の日産GT-R パトロールカーが発売される。日産スカイラインプラモデル

 2018年6月に栃木県警に導入されたR35GT-Rパトカーが世間的にも話題となったことは記憶に新しい。インターアライドでは、少量生産のハンドメイドディスプレイモデルとして5月より販売を行なう。初回生産以降の再販はなし。価格は1万5800円(税抜き)。日産スカイラインプラモデル

 

【青島文化教材社】

 スーパーカーからトラックまでを展開するアオシマが発売する2モデルは、人気のカスタマイズカー。3月に発売したのは、世界的にも認知度の高いカスタムショップ「リバティーウォーク」とコラボした1/24スケール『LB★ワークス R35 GT-R type 2 Ver.2』だ。日産スカイラインプラモデル

 実車と同じく、ビス留めのオーバーフェンダーやローダウンなど、旧車風カスタムを踏襲。あのGアドバンカラー仕様が製品化となった。前後バンパー、ディフューザ、カナード、リヤウイング、マフラー、ホイールにいたるまでリアルさを追求するパーツも付属する。日産スカイラインプラモデル

 本体価格は3800円(税抜き)。好みに合わせてモディファイ可能な「R35 GT-R共通ディテールアップパーツ(2,200円税抜)」も別途用意している。日産スカイラインプラモデル

 

 また、アオシマを代表するTHEモデルカーシリーズの『1/24スケール ニッサン DR30スカイラインRS エアロカスタム ’83』のリリースも決定。新規デカールや新規純正アルミホイール、エアロカスタム専用ボディ、日産プリンス純正エアロパーツ、AERO KRAFTスポイラー、そして15インチのP7タイヤなどなど、西部警察世代にとってたまらない1台となっている。日産スカイラインプラモデル

価格は2600円(税抜き)。まもなく、令和初となるゴールデンウィークがスタート。10連休は、ゆったりと製作に没頭してみるのもいいかもしれない。

※画像は全て試作品です


画像ギャラリー