独スプリングメーカー「Eibach」 新型BMW 3シリーズ用プロキット & スポーツライン発売

独スプリングメーカー「Eibach」 新型BMW 3シリーズ用プロキット & スポーツライン発売

好みに合わせて選べるローダウンスプリング

 阿部商会は、ドイツのスプリングメーカー「Eibach」(以下:アイバッハ)のBMW新型3シリーズ (G20型)用「プロキット」および「スポーツライン」を5月中旬より発売すると発表した。

 阿部商会は、アフターマーケットで求められる自動車用用品・部品を欧米をはじめとした世界中から輸入して販売するディストリビューター。ビルシュタインやBBSといった業界をリードする一流ブランドを数多く取り揃えている。

 また、アイバッハは1951年創業の歴史を誇るドイツのスプリングメーカー。BMW Mシリーズ、メルセデスベンツAMGなど、スプリングやスタビライザーでの純正供給の実績を持つほか、F1、WRC、SUPER GTといったトップカテゴリーのモータースポーツへ参加。多くのチームの勝利に貢献している。新型BMW 3シリーズ用のアイバッハ プロキット、スポーツラインというダウンサス

 今回、8年ぶりにフルモデルチェンジを果たしたBMW 3シリーズ用に向けて、2種類のローダウンスプリングを設定。「プロキット」は乗り心地を犠牲にせず、ハンドリングの向上、ロールを抑えた”大人”なスタイリングを実現するモデル。「スポーツライン」は、さらにダウン量を確保しつつスポーティに味付けされるなど、好みに合わせて選択できる。新型BMW 3シリーズ用のアイバッハ プロキット、スポーツラインというダウンサス

 ともに純正のショックアブゾーバとの組み合わせを念頭に開発。BMWの持つセッティングの味付けを損なわずにローダウンできる、という点も見逃せない。なお、標準グレードおよびMスポーツに対応。各ダウン量は下記の通り。新型BMW 3シリーズ用のアイバッハ プロキット、スポーツラインというダウンサス

【詳しくはこちら】

■プロキット
標準グレード:前後30mm
Mスポーツ:前後15〜20mm
定価:¥52,000

■スポーツライン
標準グレード:前後35〜40mm
Mスポーツ:前後20〜25mm
定価:¥54,000


画像ギャラリー