高級SUV・DS7クロスバック、フランスのオートクチュールがクルマに波及

高級SUV・DS7クロスバック、フランスのオートクチュールがクルマに波及

432通りの装備が選べるBTOサービス

 プジョー・シトロエン・ジャポンは7月11日、DSオートモビルが生産するフラッグシップSUVの「DS7 CROSSBACK(ディーエスセブン・クロスバック)」に、グレード/ボディカラー/インテリア/ホイール/オプションについて全部で432通りの組み合わせから自由に選べるBTOサービスの「Haute Couture(オートクチュール)」を導入した。

【関連記事】話題のレクサス「IS500 F SPORT」が1/43スケールのモデルカーに! 高性能セダンを手元に置いてみては?

DSオートモビルズのDS7 CROSSBACK画像はこちら

 プジョー・シトロエン・ジャポンが導入したBTOサービスのキャッチコピーは「選べるという贅沢」。BTOとは英語の「Build To Order(ビルド・トゥ・オーダー)」の略だ。コンピュータ業界ではよくある販売方法で、注文してから納車までの期間は当然長くなる。今回のプレスリリースには「待つことの贅沢を知る人に」とも記されている。自分好みの仕様が仕上がってくるまで、ワクワクして待っていてね、ということか。

 今回、DS7クロスバックの”Grand Chic”と”Grand Chic Blue HDi”の2グレードに用意された選択肢は、エクステリアカラーが9色。インテリアが4種類とアルミホイールが3種類。さらにメーカーオプションのDSナイトビジョン+パノラミックサンルーフの有無の2通りをすべて掛け合わせると、「2×9×4×3×2=432」となる計算だ。もちろん、すべてウエブサイトで確認しつつ、自分だけの1台を作り上げていく過程が楽しめる。

 エクステリアカラーは、従来の8色に加えて「グリ プラチナム」が選択可能に。

DSオートモビルズのDS7 CROSSBACK画像はこちら

 またDS7クロスバックのハイライトともいえるインテリアには今回、従来のバサルトブラック(OPERA/RIVOLI)に加えて、ブラウン系のナッパレザーのアレザン(OPERA)と、ゴージャスなホワイト系のパールグレー(RIVOLI)を追加した。

DSオートモビルズのDS7 CROSSBACK画像はこちら

 アルミホイールは従来からの18インチの「GENEVE」と20インチの「TOKYO」に加えて、19インチの「ROMA」がラインアップに加わった。

DSオートモビルズのDS7 CROSSBACK画像はこちら

 ちなみにDSオートモビルのフラッグシップショールームである「DS WORLD PARIS」があるパリの一角は、この街に今も昔も色濃く残るオートクチュール、つまり注文服の文化を愛する人々が住まうエリアだという。

 

■車両本体/オプション価格(税込)

DS7 CROSSBACK Grand Chic:559万円

DS7 CROSSBACK Grand Chic Blue HDi:579万円

ブラウン系のアレザン(OPERA)は30万円のオプション

ホワイト系のパールグレー(RIVOLI)は30万円のオプション

ホイールはどれを選んでも追加費用なし

ボディカラーはメタリック系が7万200円、パール系が9万1800円のオプション

DSナイトビジョン+パノラミックサンルーフは48万円のオプション

※写真はすべて欧州仕様車。

特設コンフィギュレーターサイト

https:// style.dsautomobiles.jp/ds7-crossback-hautecouture/