カロッツェリア最新「楽ナビ」をテスト!駐車場の満空状態などリアルタイム情報の精度をチェック

カロッツェリア最新「楽ナビ」をテスト!駐車場の満空状態などリアルタイム情報の精度をチェック

実走テストをしたから見えてくるナビの実力

 パイオニアのカロッツェリア「楽ナビ」がすべての機能を一新し、約5年ぶりとなる待望のフルモデルチェンジを遂げた。その最大のテーマは「カロッツェリア史上最高画質」ということ、そして楽ナビ本来の基本コンセプトである「迷わず、操れる」というインターフェイスも刷新した。今回はその中から、新型楽ナビが実現した新機能、さらにユーザーフレンドリーな使い勝手について実際に東京都内を走行して感じたことをレポートしたい。カロッツェリア楽ナビでコインパーキングの満空情報をチェック

 車内に乗り込んでまず気付くのが、きわめて鮮明なディスプレイだ。新型「楽ナビ」では従来の使いやすさはそのままに、ディスプレイをHD解像度(1280×720ピクセル)とし、その解像度は従来比で約2.4倍となった。しかも表示する地図データもこの高解像度に対応すべくドット単位で見直している。これにより、表示される地図はもちろん、地図上のロゴマークや信号といった地図記号に至るすべての表示がきめ細かく表現できるようになったのだ。カロッツェリア楽ナビでコインパーキングの満空情報をチェック

 このきめ細かさは地図上に表示されるコンビニやファミレスなどのアイコンでもメリットを生み出している。たとえば都会では駐車場を持たないコンビニやファミレスが多く、クルマでの移動しているとこの情報は特に重要だ。新型「楽ナビ」では、ディスプレイの高解像度を活かしてアイコン内に「P」マークを追加して、一目で駐車場の有無を判別できるようにしている。カロッツェリア楽ナビでコインパーキングの満空情報をチェック

 それだけじゃない。ガソリンスタンドを含め、営業時間が終了しているときはアイコンをシャッターが閉まっているかのように表示。アイコン上から営業中かどうかを把握できるようになっているのだ。この機能は十分な情報量を備えていた従来の楽ナビでも実現していたことだが、ディスプレイの高精細化により、この表示がいっそう際立って見えるようになったというわけである。

 ルートガイド中の交差点拡大図もディスプレイをHD化した恩恵を受けた。楽ナビではもともと交差点に近づくと「リアル交差点イラスト表示」でその周囲をイラストを使ってガイドしていた。それをこのHDディスプレイで表示することで、より鮮明さを増してガイドするようになったのだ。イラストには車線区分や街路樹などを中心に周囲の様子がリアルに描かれ、必要な情報が手に取るように分かる。これを政令指定都市など大都市を対象に108交差点 476ヶ所で実現し、都市高速の入口もイラスト化。交差点を通過するのが楽しみになる機能と言っていい。カロッツェリア楽ナビでコインパーキングの満空情報をチェック

 そして、このディスプレイにはもう一つ見逃せないポイントがある。それが広視野角の実現だ。車内では座る位置が自ずと固定されるため、視野角の広さはとても重要だ。そこで新型「楽ナビ」では液晶ディスプレイに広い視野角で知られる「IPSパネル」を採用。これにより、車内のどこからでも鮮明な映像が見られるようになり、特に視野角の影響を受けやすい助手席からでも抜群の視認性を確保できている。同乗者までもストレスなく見られる、新型「楽ナビ」は視覚面でユーザーフレンドリーさを提供してくれているのだ。カロッツェリア楽ナビでコインパーキングの満空情報をチェック

 操作するインターフェイスにも数々の工夫が施されている。それが「HOME」メニューだ。これはスマートフォンの使い方を意識して生み出されたもので、これを押すことで普段よく使うメニューが表示される。ここからナビ機能やAV機能の各操作が即座に行えるのだ。しかも、ナビ機能はよく使う検索方法を3つ画面右側に登録することが可能。つまり、このHOMEメニューを表示されるだけで、日常の操作はほぼ完結できるよう工夫されているのだ。カロッツェリア楽ナビでコインパーキングの満空情報をチェック

 さらに異なる目的地検索機能を使いたいときは画面を左にフリック。左側のAV機能を縦方向にフリックするとロータリー式でAVソースが選択可能。さらに右フリックすれば、すべてのAVソースを一覧表示できるのだ。こうした区分けも使いやすさを念頭に置いた新型「楽ナビ」ならではの気遣い。複雑な操作をせずに楽ナビを使いたい人にとっては重宝なインターフェイスと言っていいだろう。なお、フリック以外に、画面上部の左右それぞれのアイコンボタンからも、ナビ検索とAVソースのメニュー画面に移動できる。

 新型「楽ナビ」の高い情報収集能力にも注目しよう。スマートフォンとWi-Fi接続することで、交通情報や駐車場の満空情報など様々なリアルタイム情報が得られるのだ。中でも交通情報はVICSに加えて、パイオニアのカーナビユーザーが収集したプローブ情報を活用。その対象道路は約70万kmにも及ぶ。これはVICSの約10倍に相当する情報量で、これがルートガイドに反映される。新型「楽ナビ」ならこの情報を駆使して、よりスムーズなルートガイドが得られるというわけだ。カロッツェリア楽ナビでコインパーキングの満空情報をチェック

 駐車場探しもお手のもの。約5分ごとに更新される駐車場の満空情報がリストで表示され、その情報は地図上にも反映されるのだ。対象はタイムズやリパークなどメジャーな駐車場が中心。カロッツェリア楽ナビでコインパーキングの満空情報をチェック

 全国主要都市ならほぼカバーしている。ガソリンスタンドの価格情報もリアルタイムでわかるから、「見知らぬ土地で高い燃料を買ってしまった」なんてことも避けられる。もちろん、天気予報にも対応し、これらは無料で利用できる。まさにパイオニア製ナビを使っている人だけが得られる特典でもあるわけだ。カロッツェリア楽ナビでコインパーキングの満空情報をチェック

 より使いやすさを追求したカーナビだと、つい使える機能が絞られてしまっていることも少なくないが、新型「楽ナビ」においてはそれは当てはまらない。高機能を使いやすく。それを具現化した最新カーナビと言えるだろう。

 


画像ギャラリー