メルセデス・ベンツ 新型CLA & CLAシューティングブレークを販売開始 472万円〜

メルセデス・ベンツ 新型CLA & CLAシューティングブレークを販売開始  472万円〜

個性派セダン&ワゴンは安全面もSクラス並みに

 個性的なスタイリングで人気のメルセデス・ベンツCLA&CLAシューティングブレークが、2013年の登場以来初のフルモデルチェンジを受け、2代目モデルが登場した。

 スタイリングは昨年フルモデルチェンジされた兄貴分のCLSと同様のイメージ。セダンは4ドアクーペと呼ばれる個性的かつ流麗極まりないフォルムとなり、ステーションワゴンのシューティングブレークも斬新なスタイリングをみせる。先代よりもひとまわり大きくなったが、全長4688mm(セダン)と日本でも扱いやすいサイズ。ワイド&ローのフォルムは空力特性にも優れ、空気抵抗係数=Cd値は0.23とクラストップレベルだ。新型メルセデス・ベンツCLA&CLAシューティングブレークを発表

 搭載エンジンは2種類。2リッター4気筒ターボディーゼルは150馬力/32.6kg-mで、こちらは2WDモデル(FF)の「200d」に搭載される。もちろん最新のクリーンディーゼルだ。ミッションは2ペダルMTの8速のDCT。

 もう1種はガソリンの2リッター4気筒ターボで、184馬力/30.6kg-mの性能。こちらは4WDモデル「250 4MATIC」に搭載される。ミッションは7速のDCT。4WDは通常はFFで走行し、必要に応じて後輪にトルクが配分されるタイプだ。新型メルセデス・ベンツCLA&CLAシューティングブレークを発表

 インテリアでは、昨年登場したAクラスで初採用の「MBUX(メルセデス・ベンツ ユーザーエクスペリエンス)」を採用。これはいわばクルマ版SIRIで、乗員の音声を認識してナビやエアコンなどを操作できるもの。人工知能による学習機能を搭載し、どんどんオーナーへの対応力が向上するという。

 また、オプションながら緊急自動ブレーキなどSクラスと同等の安全運転支援装備を用意。さらにこのモデルではステアリングアシストも新採用したほか、ウインカーを作動させると周囲を確認し自動で車線変更する「アクティブレーンチェンジングアシスト」も搭載された。新型メルセデス・ベンツCLA&CLAシューティングブレークを発表

 

希望小売価格
CLA 200d 472万円
CLA 250 4MATIC 534万円
CLA 200d シューティングブレーク 482万円
CLA 250 4MATIC シューティングブレーク 544万円
※消費税率10%の場合


画像ギャラリー