2020年、日産ファンに捧ぐ粋な1枚「GT-R&フェアレディZ生誕50周年記念」が年賀状に

2020年、日産ファンに捧ぐ粋な1枚「GT-R&フェアレディZ生誕50周年記念」が年賀状に

人とは違った、こだわりの一通を

 日産スポーツの象徴ともいえる名車といえば、生誕50周年を迎えた(スカイライン)GT-RとフェアレディZであることに異論はないだろう。日産はこの2台の歴代モデルを描いた名車コレクション年賀状の申込受付を、9月2日から「郵便局の総合印刷サービス」のホームページで開始すると発表。いろいろな絵柄が楽しめる複数絵柄のアソートセット年賀状のことで、GT-RとフェアレディZが描かれた名車コレクション年賀状は、ウェブ限定発売される。

 今どきは、新年の挨拶をメールで済ませる人も増えているが、そういう時代だからこそ、手書きの年賀状は受け取った人の心に刺さるもの。せっかく送るなら、他とは違う、こだわりの一通を届けたいところだ。

 絵柄は、日産が世界に誇る名車であるGT-RとフェアレディZ。GT-Rといえば、1969年2月にレーシングカーからフィードバックされた高性能エンジンを3代目スカイライン(C10型)に搭載したスカイライン2000GT-R(PGC10型)から始まり、今もその名を世界中に轟かせている誰もが憧れるピュアスポーツカーだ。日産GT-R&フェアレディZ生誕50周年記念年賀状を発売

 年賀状に描かれている絵柄は、PGC10型、KPGC110型、BNR32型、BCNR33型、BNR34型、そして最新のR35型という歴代のGT-Rを描いたものから、BNR32が初日の出を浴びながら疾走するシーンだったり、富士山や初日の出をバックにしたハコスカ、ケンメリの絵柄などが用意される。日産GT-R&フェアレディZ生誕50周年記念年賀状を発売

 フェアレディZの方はというと、こちらもS30型、S130型、Z31型、Z32型、Z33型、Z34型という歴代6車種を描いたパターンをはじめ、美しい風景をバックにした絵柄などバラエティに富んだ内容となっている。日産GT-R&フェアレディZ生誕50周年記念年賀状を発売

 名車コレクション年賀状の絵柄はいずれも、GAO NISHIKAWA氏によって描き下ろされたもので、日本ならではの風景と日本を代表する名車が美しく融合している。名車コレクション年賀状の受付に関する詳細は次の通り。

■申込受付期間:2019年9月2日(月)から2020年1月10日(金)18:00まで
■商品のお届け期間:2019年11月1日(金)から開始
■お申込方法:「郵便局の総合印刷サービス(WEB)」のホームページから
■商品内容:印刷済み年賀はがき16枚(8絵柄各2枚セット)
■販売価格:4768円(年賀はがき代・印刷代・送料・税込)


画像ギャラリー