【全300台以上】雨ニモ負ケズ、世界最大級な軽自動車の祭典「KING OF K-CAR」にグギ付け! 

【全300台以上】雨ニモ負ケズ、世界最大級な軽自動車の祭典「KING OF K-CAR」にグギ付け! 

個性あふれるカスタムカー、総勢300台以上!

 

 年に1度の軽自動車の祭典「KING OF K-CAR」が、今年も9月22日岡山国際サーキットで開催された。台風の影響もあり、生憎の雨模様となったのだが、集まったカスタムK-CARは300台オーバー。気合いが入ったスポーティカスタムから、女子が喜ぶお洒落なドレスアップまで、そのすべてをお伝えしよう。

 

 

可愛いムーヴ・キャンバスは西海岸がよく似合う

 まずは、女子必見なクルマの3台。ムーブ・キャンバスをベースにキャルルックには欠かせないホイールを装着するなど、可愛さ満点。ルーフラックやメッキパーツなど、絶妙なアクセントも注目です。台数は少なくてもクルマが揃えばやはり魅力ですね。

カスタムイベントのKING OF K-CAR 2019に出場した軽自動車

 

 

 ローダウンに「ワーク」のメッキホイール『レッドスレッド』を装着するだけで、ムードは一気に西海岸!!  フロントグリルの”VW”のエンブレムもニクイ演出です。カスタムイベントのKING OF K-CAR 2019に出場した軽自動車

 こちらは「D-sport」のフロントスポイラーにくわえ、ホイールは「クリムソン」の『ディーン』を装着。これもキャルルックカスタムには欠かせアイテムで、ルーフにもクラシックタイプのルーフキャリアを装着して雰囲気を底上げしてました。

カスタムイベントのKING OF K-CAR 2019に出場した軽自動車

 最後の1台はメッシュホイールでちょいワルに仕上げたムーヴ・キャンバス。これもベース車両のデザインが可愛いだけに、許せちゃいますね。

カスタムイベントのKING OF K-CAR 2019に出場した軽自動車

カスタムイベントのKING OF K-CAR 2019に出場した軽自動車

 リアスタイルもテールランプ周りを塗ったり、リアリフレクターガーニッシュをメッキから白に塗ったりと可愛いく見える工夫がいっぱいでした。

 

ワゴンRをノスタリジック&ワイルドでキメ!

 こちらのワゴンRは他とは違うカスタムで惹かれてしまった2台で、広島からの参戦。まず1台目ブルーのワゴンRは、エクステリアは完全ワンオフで作り込まれ、30mm張り出したワンオフのフェンダー内には『BBS RS』を装着。そこへホワイトリボンタイヤをセットして刺激的な足元を披露してました。とどめは「ボルドワールド」のエアサスでローダウン。

 一方、ピンクメタリックのワゴンRは、パンチ力の高いグリルガードを装着し、ローダウン。グリルガード=アゲ系のイメージが想像できるのだが、そのミスマッチが面白い。「ボルドワールド」と「ACC」のエアサスを組み合わせ足回りには『SSR フォーミュラメッシュ』のホイールをセット。フェンダーもオリジナルのワイド加工でまとめていました。カスタムイベントのKING OF K-CAR 2019に出場した軽自動車 オーナー曰く”カスタムテーマはピクニック仕様”というワゴンR。ルーフボックスがいい味を醸し出しており、ローダウンとのギャップも痺れちゃいます。

 さらにワンオフで盛り上げたフェンダーとBBS&ホワイトリボンタイヤも注目。どこかクラシカルな雰囲気がいいですね。

 そして、もう1台はどデカいグリルガードを装着し、ピンクにオールペンしたワゴンR。エクステリアは、スズキスポーツのスポイラー、トヨタbB用のサイドステップ、リアは純正+トヨタC-HR用を組み合わせたというブランドミックスでキメていました。

カスタムイベントのKING OF K-CAR 2019に出場した軽自動車 フェンダーは横方向に40mm、上方向に15mmワイド化。迫力あるグリルガードに負けないボディスタイルを作り出しています。

強烈なカスタマイズがズラリ揃った「KING OF K-CAR」。
下の画像ギャラリーにて参加車両をドカ〜ンと紹介いたします!


画像ギャラリー