トヨタ・クラウンにスポーティな特別仕様車“Sport Style”が登場!

トヨタ・クラウンにスポーティな特別仕様車“Sport Style”が登場!

随所にスモークメッキを施した大人仕様

 トヨタ自動車はクラウンを、より上質でよりスポーティな特別仕様車“Sport Style”を3グレード新たに設定。10月2日から発売を開始した。

 昨年6月に220系となる現行15代目にフルモデルチェンジされたクラウン。TNGAに基づく新世代のGA-Lプラットフォームを採用し、基本性能を大幅に向上させた。また特別仕様車としては今年7月に優雅さにこだわり、内外装を充実させた“Elegance Style”を出している。今回の“Sport Style”は、それとは違った方向性を打ち出し、スポーツテイストを高めるアイテムを充実させての登場だ。トヨタ・クラウン特別仕様車“Sport Style”

 ベース車は“Elegance Style”と同様に「S」と「S Four」。前者には2リッターターボと2.5リッター+モーターのハイブリッドの2グレードを用意し、4輪駆動は後者のハイブリッドのみという合計3グレードがある。トヨタ・クラウン特別仕様車“Sport Style”

 外装にはブラックスパッタリング塗装の18インチノイズリダクションアルミホイールを特別装備。また、Bi-Beam LEDヘッドランプとLEDリヤコンビネーションランプには、スモーク塗装をフロントグリルモールやフロントフォグランプリング、リヤライセンスガーニッシュにはスモークメッキを施し、「大人のスポーティ」を演出する。ボディカラーもベース車のオプションであるジャパンカラーセレクションパッケージの「紅(クレナイ)」や「天空(ソラ)」など、全色から選択できる。トヨタ・クラウン特別仕様車“Sport Style”

 室内に目をやると、内装色のブラックに「赤」をアクセントとして随所に配置。ファブリックと合成皮革を組み合わせた上質シートと、合成皮革を採用したドアトリムを特別装備するとともに、オプションで本革シート仕様の設定もある。本革シート表皮をはじめ、ドアトリム&インストルメントパネルやコンソールサイド&コンソールリッドにレッドステッチを施したほか、専用スマートキーにもレッドを採用している。トヨタ・クラウン特別仕様車“Sport Style”

 そのほか、快適・安全装備のブラインドスポットモニター、リヤクロストラフィックオートブレーキ[パーキングサポートブレーキ(後方接近車両)]などをセットにした“C package”相当を装備しているのは“Elegance Style”に準じている。車両価格は、2リッターターボが507万3200円、ハイブリッドが529万3200円、ハイブリッドの4WDが551万3200円。トヨタ・クラウン特別仕様車“Sport Style”


画像ギャラリー