BMW X3に限定車「ミッドナイト・エディション」登場、ブラックで引き締めた上質ボディで差別化

BMW X3に限定車「ミッドナイト・エディション」登場、ブラックで引き締めた上質ボディで差別化

ブラック・サファイアをボディ色に採用

 ビー・エム・ダブリューは、プレミアム・ミドル・クラスSAV(スポーツ・アクティビティ・ヴィークル)の先駆的モデルであるBMW X3の限定車「MIDNIGHT EDITION(ミッドナイト・エディション)」を、全国のBMW正規ディーラーにて、日本限定130台で販売した。

 限定車・MIDNIGHT EDITIONのベースとなっているBMW X3は、大型で立体的なキドニー・グリルや存在感のある六角形のヘッドライトなど、BMW最新のデザインを取り入れることで、スポーティかつダイナミックなスタイルを実現したプレミアム・ミドル・クラスSAV(スポーツ・アクティビティ・ビークル)だ。運転支援システムや、BMWコネクテッド・ドライブ、音声認識やタッチ・スクリーンが搭載された最新のナビゲーション・システムなど、BMWグループ最先端テクノロジーを余すことなく搭載することで、SAVらしいダイナミックな走行性能に加えて、快適性や安全性を兼ね備えたモデルとして人気となっている。

 MIDNIGHT EDITIONは、BMWクリーン・ディーゼル・エンジンを搭載したBMW X3 xDrive20d M Sportからスピンオフされた限定車。都市のナイト・ドライブをコンセプトとし、大人な表情を見せる深夜の高速道路で、大切な人とのドライブを楽しむシーンをイメージしたモデルだ。仕様として夜に溶け込むかのような漆黒の外装に、都市の夜に相応しい高級感ある内装を採用している。

 繊細なメタリックが上品に煌めくブラック・サファイアをボディ・カラーに採用し、純正アクセサリーの20インチブラック・ホイールに加え、限定装備となるエクステンド・シャドー・ライン・エクステリアを採用することで、キドニー・グリルや、エキゾースト・パイプがブラックになり、統一感のある漆黒のデザインをまとっている。内装には、高級感あるコニャック色のシートを採用すると共に、センサテック・ダッシュボードを特別装備することで、大人の夜に相応しい落ち着きのある室内空間となっている。

【関連記事】「嗚呼、新車で買っときゃよかった!」将来値段が高騰しそうな「意外な国産車」4選

BMW X3の限定車「MIDNIGHT EDITION(ミッドナイト・エディション)」を発売画像はこちら

 

画像ギャラリー