afimp Style up Car Contest 2020 【第295回 大阪府 ワンズ】 (1/3ページ)

afimp Style up Car Contest 2020 【第295回 大阪府 ワンズ】

いろいろな方法でボルボの世界を
教えてくれる貴重なプロショップ

 「ひとりひとりが求める一番のクルマを」というポリシーが「ONE’S」という店名になっているボルボ専門ショップ、ワンズで開催されたスタコンの模様をお届けします。

※記号説明

(A) フロントスポイラー(リップスポイラーも含む) (B) サイドステップ (C) リアアンダースポイラー(ディフューザー含む) (D) リアスポイラー(ウイング) (E) ステアリング (F) シフトノブ (G) ナビ+オーディオ (H) シート (I) フロアマット (J) ホイール (K) タイヤ (L) ブレーキ(キャリパー/ローター/パッド) (M) ショックアブソーバー (N) スプリング (O) マフラー (P) コンピューター (Q) その他エクステリア (R) その他インテリア (S) その他の機能系パーツ

【ボルボV60 ポールスター】

眞本尚二サン 61歳(滋賀県大津市)

 ポールスターのエンブレム色・ブルーをかわいく差し色にしてますね。とくにレザーのステッチまでブルーにしたり、ドア開口部の手作りラバーモールには感心させられました。しかもハイコのECUチューンで400PS・550Nmと走りも強化。ポールスターらしさを磨いた一台ですね。交通タイムス社が発行する「afimp」主催のミーティング「スタイルアップカーコンテスト2020」の第295回を大阪府のワンズにて開催

(E)不明 (I)カロ (M)オーリンズ (P)ハイコ (Q)キャリパー/ホイールセンターキャップ・塗装 リアディフューザー/リアワイパー/ピラー/バンパー/ドアミラー・ラッピング (R)カラーシートベルト スイッチ/ステアリング・塗装 各部カーボン調ラッピング バイザーカバー (S)エアスト・コーディングレスキット ステンメッシュ・ブレーキホース

【ボルボV60】

古谷俊彦サン 58歳(大阪府吹田市)

「顔は前期型の方がいい」「リアのボリューム感が好き」と愛車にゾッコンの古谷サン。足もとやグリルを黒で締め、一体感の高いエアロで前後をまとめた上に、ブレーキやエンジン制御系のライトチューンも盛り込んでます。バランスの取れた小気味いい仕様になっていますね。交通タイムス社が発行する「afimp」主催のミーティング「スタイルアップカーコンテスト2020」の第295回を大阪府のワンズにて開催

(A)~(C)エアスト (I)エアスト (J)ワーク・グノーシス(8×19) (K)ピレリPゼロ(235/35) (L)エクセル・ローター/エアスト・パッド (M)(N)エアスト車高調 (O)エアスト (Q)グリル・ブラック塗装 デイライト ミラーカバー ブルーワイドミラー (R)エアスト・フットレスト/ペダル (S)エアスト・インテークシステム PPEブーストコントローラー PPTスロコン

【ボルボV60】

岡本匡司サン 47歳(大阪府摂津市)

 白のV60をさらっとシンプルにスタイルアップ。9本スポークの19インチがそれを象徴してて、フロントの細い赤ラインがアクセントになってます。車高はダウンスプリングで2センチほど落ちてますが、19インチの35扁平タイヤには、もうひと越えといった印象も。ただ、ホイールを変えるそうなので、どう変化するか楽しみです。交通タイムス社が発行する「afimp」主催のミーティング「スタイルアップカーコンテスト2020」の第295回を大阪府のワンズにて開催

(A)エアスト (J)ワーク・エモーションD9R(8.5×19+45) (K)ファルケン・アゼニスFK510(235/35) (N)エアスト (Q)前後エアロ・ストライプ ドアミラーLEDウインカー (R)(S)エアスト・コーディングレスキット

【ボルボXC60】

栗山敏信サン 47歳(大阪府大阪市)

 エアストのブラック/ポリッシュホイールがよく似合ってますね。22インチというサイズもちょうどいい感じ。さらに見どころはブレーキで、フロント6ポット&370φローター、リアは370φビッグローターと、重いSUVでも安心の装備。奥様に感想を聞いたら「シートのマッサージ機能がうれしいです」とのこと。純正の前2席ともマッサージャー内蔵とは、新しい発見でした。交通タイムス社が発行する「afimp」主催のミーティング「スタイルアップカーコンテスト2020」の第295回を大阪府のワンズにて開催

(A)(C)エアスト (I)エアスト (J)エアストS7R(9.5×22+35) (K)コンチネンタル(265/35) (L)エアスト6ポット/370φ2ピースローター:エアスト・ビッグローターキット (N)エアスト (O)エアスト (Q)フォグランプまわりラッピング 純正opオーバーフェンダー

【ボルボV60】

栁瀨荘志サン (大阪府堺市)

 めずらしいホイールだと思ったら、わざわざアメリカから取り寄せたモノで、しかもボルボ用PCD108をオーダーしたとのこと。つまり日本ではおそらく栁瀨サンひとり。これは威張れますね。ブラックの引き締め効果や低さもバッチリ。アウディR8純正マフラーカッターも焼き色を計算しての採用だし、なかなかに心憎いこだわりを見せてくれています。交通タイムス社が発行する「afimp」主催のミーティング「スタイルアップカーコンテスト2020」の第295回を大阪府のワンズにて開催

(A)オールフィット・オートモーティブ (J)XOラグジュアリー(8.5×19+32) (K)ニットーNT555(235/30) (L)ディクセル・ローター (M)(N)エアスト (Q)前後エアロ塗り分け アウディR8用マフラーカッター 給油口リッド・ラッピング (R)ドアスイッチパネル (S)エアスト・インテークシステム DTEスロコン

【ボルボV60 ポールスター】

田丸善朗サン 59歳(大阪府堺市)

 各部のブラックアウトで上手に引き締めている田丸サン。ホイールもペイント予定ということは、ブラックなんでしょうか。純正で20インチなのでイメチェン効果はかなり高そう。さらにエンジンルームもショーアップしたいようで、まだまだ変化しそうです。交通タイムス社が発行する「afimp」主催のミーティング「スタイルアップカーコンテスト2020」の第295回を大阪府のワンズにて開催

(L)VSTブレーキパッド (M)オーリンズ (N)VST (Q)シーケンシャル・ドアミラーウインカー ボンネットダクト フロントグリル/バンパーダクトメッシュ/ドアミラー/リアディフューザー/リアバンパー・ブラック塗装

【ボルボV70】

大野けんたろうサン 42歳(愛知県西春日井郡)

 DIYでコツコツとカスマイズを楽しむ大野サン。ヘッドライトをカラ割りしてリングライトを付けたり、ホイールを塗ったり。エンジンルーム内のモディファイもDIYです。今回はルーフレールをはずし、フロントリップに赤ストライプを追加。でもすでに新たなフロントメイクを準備中だそうで、自作派ならではの楽しみは尽きないようです。交通タイムス社が発行する「afimp」主催のミーティング「スタイルアップカーコンテスト2020」の第295回を大阪府のワンズにて開催

(A)VST (E)850用純正 (J)BBS・RS822(8×18+49) (K)ピレリP1(215/40) (L)ウィルウッド4ポット/ディクセル・ローター (M)OTS車高調 (N)329パワー:タナベ (O)レーシングデザイン (P)PPT (Q)バンパースムージング ホイールDIY塗装 ABM・ヘッドライト/テールランプ リアワイパーレス ルーフレールレスipdグリル ホイールスペーサー15㎜/25㎜ (R)ダッシュマット 自作フットレスト/ペダル 追加メーター (S)HIDヘッドライト ipdターボインテーク/サクションパイプ 零1000エアクリ 間欠ワイパーコントロール

【ボルボV60】

中村史朗サン (大阪府四條畷市)

 ボルボではあまり見ない遊び心あふれる自作ワザ、そして全体に落ち着いたトーンで魅せてくれます。ヘッドライトは自分でカラ割りしてインナーを右と左でスウェーデン国旗のブルーとイエローに塗装。ホイールのロックボルトも合わせるという凝りよう。ラゲッジルームの整理ボックスと人工芝マットも目を楽しませてくれますね。交通タイムス社が発行する「afimp」主催のミーティング「スタイルアップカーコンテスト2020」の第295回を大阪府のワンズにて開催

(C)Rデザイン純正 (J)ワーク・グノーシスGS5(8.5×19+38:+33) (K)ニットーNT555(235/35) (M)(N)エアスト (P)レースチップ・ワン (Q)ヘッドライトインナー/エンブレム/グリル・自作ブラックアウト マーカー/テールランプ・自作スモーク化 レムス・マフラーカッター Rデザイン用純正ミラーカバー (R)Rデザイン用純正ステアリングトリム (S)エアスト・ミッドロワーシャシーパネル リジカラ

【ボルボ850R エステート】

中村謙太サン 27歳(福井県敦賀市)

 真っ赤なボディとホワイトのフィンホイールがじつに鮮やか。リペイントしたホイールの効果が際立ってますね。そしてスモークを排したガラスエリアの透明感と相まって、なんともクリーンな印象。空飛ぶレンガと評された240エステート・ターボの次世代版といった感じさえしました。購入時にベージュの内装にこだわったのも分かる気がしますね。交通タイムス社が発行する「afimp」主催のミーティング「スタイルアップカーコンテスト2020」の第295回を大阪府のワンズにて開催

(J)OZレーシング・スーパーツーリズモ(7.5×18) (K)ヨコハマSドライブ(255:275/30) (M)(N)KW車高調ver.2:KW/ブリッツ (Q)スーリー・ルーフボックス USマーカー (S)VST・ストラットタワーバー/トランクタワーバー

【ボルボXC60 Rデザイン】

清井順平サン 22歳(大阪府門真市)

 美しいホイールマッチングを見せるXC60です。サイズ感もハマってる感じですね。ブレーキも完璧で、フロント6ポット&370φローター、リアは370φビッグローターを奢っています。もともとはワンズのデモカーだったそうなので、これから清井サンカラーが盛り込まれるとなおいいですね。代理でワンズの長尾サンがスマイルしてくれました。交通タイムス社が発行する「afimp」主催のミーティング「スタイルアップカーコンテスト2020」の第295回を大阪府のワンズにて開催

(A)エアスト (C)エアスト (I)エアスト (J)エアストS7-R(9.5×22+35) (K)コンチネンタル・エクストリームコンタクト(255:275/30) (L)エアスト6ポット/ローター:エアスト・ビッグローターキット (N)エアスト (O)エアスト (Q)純正オーバーフェンダー


画像ギャラリー