寝られて積める! イマドキ1BOX乗用車の常識「ベッドキット」とは (1/2ページ)

寝られて積める! イマドキ1BOX乗用車の常識「ベッドキット」とは

フレーム式のベッドキットなら取り付けも超カンタン

 ハイエースやキャラバン、またはエブリイなどの軽1BOXを買ったら、導入の検討をオススメしたいのがベッドキットの設置。ビジネス用途にもレジャー用途にも、どちらにも「効く」アイテムだ。

 というのもバンの特徴とも言える、大きな荷室空間を無駄なく効率よく使うためにはどうするか……、この課題をクリアできるか否かで、今後のバンとの付き合い方やバンライフが大きく変わってくる。ハイエースやキャラバン、エブリイといった「バン」の積載量を増やせる「ベットキット」の紹介

 そこで、ベッドキットとはいったいどんなものなのか? キットの値段や取り付け費用は? など、初見の方にとって気になるポイントをいろいろと調べてみた。

荷物がもっと積めて、車中泊もできる

 クルマを使って好きな場所や景色の良いところまで行って、ホテルの場所や予約のことなど考えずにその場で寝る……、そんなお洒落で欧米ちっくなバンライフ。なのだが、それは平たく言ってしまえば誰もが知るキャンプや車中泊にほかならない。そしてまずはコストをかけずシンプルに車中泊を楽しみたいという人に持って来いなのがベッドキット。

ハイエースやキャラバン、エブリイといった「バン」の積載量を増やせる「ベットキット」の紹介

 ベッドキットは何かを平たく説明すると、ハイエースやエブリイの荷室空間を上下に分けることで、上段と下段にそれぞれにスペースができ、最大約2倍の面積が確保できることが最大のメリット。

ハイエースやキャラバン、エブリイといった「バン」の積載量を増やせる「ベットキット」の紹介

 仕事でたくさんの道具や材料を積まねばならず、それをスムーズに出し入れしたい場合に、空間が上下に分かれていればとても助かることは想像に容易い。同じ容量で1段のタンスと2段のタンス、どちらが効率よく洋服などを収納できるか想像すれば、どちらがいいかは容易に想像できるだろう。ハイエースやキャラバン、エブリイといった「バン」の積載量を増やせる「ベットキット」の紹介

 アウトドアでもそれは同じで、キャンプグッズをはじめサーフボード、フィッシングでも使える特大クーラーボックスは下段に積み、上段で休憩したりそこで寝たり。ハイエースやエブリイにとってはベッドキットは欠かせないアイテムになっているというワケだ。

ハイエースやキャラバン、エブリイといった「バン」の積載量を増やせる「ベットキット」の紹介

「ウチでハイエースやエブリイを購入してくださる方のベッドキットの装着率は90%です」と語るのは、大阪のカスタム系メーカー「ハーテリー」の四方代表。

画像ギャラリー