駐車中の「灼熱の車内」を劇的改善! いまどきの「シェード」が高機能すぎて驚いた (1/2ページ)

駐車中の「灼熱の車内」を劇的改善! いまどきの「シェード」が高機能すぎて驚いた

夏場のクルマの助っ人 外からの迷惑ものをシャットアウト

 夏場のドライブで必須のアイテムのひとつがシェードだ。駐車中に車内温度が上昇するのを抑えたり、車内で休憩する際に強い日差しを遮ることで快適性をアップしてくれる。そんなシェードは近年急速に進化している。高機能タイプも登場して日よけの効果は大きくレベルアップ、さらに用途に合わせてシェードの多様化も起こっている。この夏は自分の用途に合わせて最新のシェードを用意してみてはいかがだろう。

車中泊に効果ある車内温度変化緩和性能

 注目したシェードの一つがAizuブランドのマルチシェードだ。夏の炎天下でのクルマを駐車する時や車中泊をする時に利用したいシェードにはいろいろな効果を持つものがある

 車中泊やパーキングで休憩するときに車内空間を快適にするための装備。フロント、サイド、クォーター、リアとウインドウ面をまるっとカバーできる。

 そのため車外からの視線も遮ることができ、プライバシーを確保できるのがポイント。外側にアルミ蒸着シートを使っているため、日光を反射する効果が期待できる。加えて断熱効果のある生地を内部に使っているので夏場の温度上昇を抑える効果(最大で10℃以上の温度緩和になる)や、逆に冬場の冷え込みも防止できる。車内でエアコンを使う場合にも冷却効率が良くなるのもメリットだ。夏の炎天下でのクルマを駐車する時や車中泊をする時に利用したいシェードにはいろいろな効果を持つものがある

 取り付けは吸盤でウインドに貼り付けるだけ。これも多くのシェードで採用されているが、吸盤の性能差があるので注意。はがれにくい高スペックの吸盤を利用しているモデルならば“車中泊していて夜中にシェードが外れてしまった”と言うこともないだろう。 また車種専用に設計されていることもこの手のシェードのセレクトポイントとなるだろう。

 車種専用であれば、ウインドウ形状にぴったりフィットするので遮光性や断熱性、視線を遮る効果が高くなる。なにより設置したときの見た目もスマートで美しい。さらに同社のモデルは外側のデザインもシルバーに加えて複数のカラーが選べる設定なのも魅力的だ。

画像ギャラリー