クルマを文化する
REAL CAR CULTURE

AUTO MESSE WEB

クルマを文化する
REAL CAR CULTURE

AUTO MESSE WEB(オートメッセウェブ)

  • TOP
  • CLASSIC
  • 「1億円」で落札の個体も! 「ランチア」なのに「アバルト」のエンブレムが付く「037ラリー」という名車
CLASSIC
share:

「1億円」で落札の個体も! 「ランチア」なのに「アバルト」のエンブレムが付く「037ラリー」という名車

投稿日:

TEXT: 近藤暁史 PHOTO: FCA

オークション1億円落札の例も

 コンペティチオーネは50台ほどが実戦投入されたと言われ、合計で200台作られたとしてもストラダーレは150台程度が存在する計算になり、日本にも10台ほどが「ガレージ伊太利亜」によって輸入された。ランチア・ラリー・ストラダーレ

 現在の取引価格についてだが、旧車の高騰が続く現在ではランチア・ラリーも例外ではなく、海外のオークションでは低走行距離のノンレストア車ではあるが、1億円で落札されて話題にもなった。ランチア・ラリーのボディにもアバルトのエンブレムがある

 イベントでは見かけることもたまにあり、超レアとまでにはいかない。だがもし実車を目にすることがあれば、至るところに入れられたABARTHの文字などにも注目してみてほしい。本物だけが放つ強烈なオーラを感じるはずだ。

1 2
すべて表示

CAR ranking

RECOMMEND

MEDIA CONTENTS

MEDIA CONTENTS

ranking

AMW SPECIAL CONTENTS