合法で「雪道の全開走行」が可能! 冬期限定の「クローズドコース」5選 (2/2ページ)

4)十勝スピードウェイ(北海道)

 また北海道には気候を活かした雪上コースが豊富にあるようだ。かつてはスーパー耐久レースなども行なわれていた、十勝スピードウェイは毎シーズン1月から2月の下旬にかけて、冬期コースを作りイベントやテストに利用されている。個人のフリー走行ではなく占有での貸切を想定しており、事前に連絡すれば氷盤コースやレイアウトの設定も可能な範囲で反映してくれるようだ。

 

5)新千歳モーターランド(北海道)

 ほかに北海道では新千歳空港すぐ近くの「新千歳モーターランド」でも雪上走行が楽しめる。一般のフリー走行だけじゃなくレンタル車両を用意したり、入門モータースポーツとして人気のオートテストの開催、レンタルカートによる耐久レースなど盛りだくさん。自分のクルマを持ち込むのはハードルが高いと思う人も、レンタルなら旅行がてら気軽に雪上走行を体験できるし、予約すればインストラクターの手配も可能だ。

 舗装路よりも低い速度でドリフトなど挙動の変化が起きるため、マシンコントロールの練習に最適な雪上走行。冬も休まずにウデを磨きたいドライバーはもちろん、アトラクションのひとつとして遊びたい人にもオススメだ。雪上走行が可能な営業日が限られているケースもあるので、まずは各施設のウェブサイトから営業日時や参加方法などについて確認してほしい。

【関連記事】【シンガポールGP現地速報】F1は投資家が集まる「ビジネスの出会いの場」だった!

雪上走行は舗装路よりも低い速度でドリフトなど挙動の変化が起きるため、マシンコントロールの練習に最適画像はこちら