伝説の「J」マークは伊達じゃない! カウンタックに「イオタ」が存在した (1/3ページ)

伝説の「J」マークは伊達じゃない! カウンタックに「イオタ」が存在した

カウンタック 5000QVを細部に至るまで徹底チューニング

 神奈川県横浜市にある、スペシャルショップ「アウトモビーリ ヴェローチェ」の岡戸栄一代表は、ランボルギーニ カウンタック LP500S ウルフ・スペシャル #1を所有している他に、カウンタックをもう一台愛用している。1988年式の5000QVをベースとし、細部に至るまで徹底チューニングしたそれは、まさにカウンタック『イオタ』と呼んでいいスペックを誇っている。

【関連記事】「アメ車丸目」に「先祖帰り顔」! 超弩級のハイエース「顔面整形」カスタム3選

ランボルギーニ・カウンタック5000QVをベースにしたカウンタックウルフ画像はこちら

 ただでさえ速いのに、カウンタック 5000QVをここまでしてしまったのか……。筆者が衝撃のチューニング・カウンタックを初めて見たときの感想は、そんな感じのものだった。

根っからのクルマ好きがスーパーカーに惚れ込むまで

 このクルマを製作したアウトモビーリ ヴェローチェの岡戸代表は、白いフォード・カプリに乗って成人式に行ったというほどの根っからのクルマ好きだ。

【関連記事】「アメ車丸目」に「先祖帰り顔」! 超弩級のハイエース「顔面整形」カスタム3選

フォードカプリ画像はこちら

 日産S30型フェアレディZ、日産レパード、マツダSA22C型サバンナRX-7、ダイハツ・ミラターボTR-XX、ホンダ・ワンダーシビック。そして、トヨタ・ソアラ、マークII、クレスタといったハイソカーなどに乗ったという岡戸さんは、その後、ポルシェ 928S2、928S4あたりから愛車のスーパーカー濃度を高めていった。ポルシェ928S4画像はこちら

画像ギャラリー