クルマを文化する
REAL CAR CULTURE

AUTO MESSE WEB

クルマを文化する
REAL CAR CULTURE

AUTO MESSE WEB(オートメッセウェブ)

  • TOP
  • CLASSIC
  • 旧型ランクルオーナーに朗報! ランドクルーザー40用補給部品が復刻
CLASSIC
share:

旧型ランクルオーナーに朗報! ランドクルーザー40用補給部品が復刻

投稿日:

TEXT: Auto Messe Web編集部  PHOTO: トヨタ自動車

  • 1960年に発売されたランドクルーザー40

  • 1960年に発売されたランドクルーザー40
  • 国内販売が開始されたランドクルーザー300

ランクル生誕70周年の記念日に嬉しいニュースが届く

 2021年8月1日、生誕70周年を迎えたトヨタ・ランドクルーザー。1951年に誕生したトヨタ・ジープBJシリーズを原点に、その後、20シリーズ/40シリーズが登場。ステーションワゴン系の55/60/80/100/200系、ヘビーデューティ系の70系、ライトデューティ系の70(ワゴン)/70プラド/90プラド/120プラド/150プラドと、派生モデルを含めた歴代15モデルに加え、8月2日、新たにランドクルーザー300がデビューした。国内販売が開始されたランドクルーザー300

すでに絶滅危惧種になりつつあるランクル・ヨンマル

 歴代ランドクルーザーシリーズのなかで、年々現存する個体が減少している希少性と、初代ジープBJシリーズ譲りの丸目2灯の愛らしいフロントマスクが相まって、現在でも高い人気を誇るランドクルーザー40。1960年のデビューから1984年までの長期間にわたり販売され、最終年式の個体でも生産から37年が経過しており、維持していくだけでも大変なことは想像に難くない。

「GRヘリテージパーツプロジェクト」としてヨンマル用パーツが再販

 そうしたなか、ランドクルーザー生誕70周年を迎えたその日、40オーナーにとって願ってもない朗報が舞い込んだ。それがランドクルーザー40補給部品の復刻だ。

 当該部品は「GRヘリテージパーツプロジェクト」として、TOYOTA GAZOO Racingから再販される。『思い出の詰まった愛車に乗り続けたい』というオーナーの寄りそうカタチで、サプライヤーによる特別協力のもと廃盤となった補給部品を純正部品として発売されることになる。

12


 

 

 

RECOMMEND

MEDIA CONTENTS

WEB CONTENTS


 

 

 

MEDIA CONTENTS

WEB CONTENTS

AMW SPECIAL CONTENTS