レイズの人気ブランド「ホムラ」の最新作! SUVの力強さを際立たせる「2X7FA」が発売

レイズの人気ブランド「ホムラ」の最新作! SUVの力強さを際立たせる「2X7FA」が発売

この記事をまとめると

  • レイズのプレミアムブランド「HOMURA」の最新作
  • SUV向けにデザインした「2×7FA」
  • 18インチのみのラインアップ

SUVに似合う洗練されたデザインをもつ

 F1やWECといった極限のモータースポーツから得たノウハウを活かして開発し、数多くのアルミホイールをラインアップしているRAYS(レイズ)。同社の人気ブランド「HOMURA(ホムラ)」のSUV向け最新作として、「2×7FA(ツーバイセブンエフエー)」が発売された。18×7.5Jの3バリエーションというラインアップで、5万2800円/本(税込・BOLカラー)、6万3800円/本(税込・YNLカラー)。

鍛造技術などノウハウを投入

 ホムラは、レイズが誇る鍛造技術を存分に活かし、美しさと機能性を徹底的に追い込んだプレミアムブランドだ。最新作の2×7FAは、クーペタイプから本格オフローダータイプまで、さまざまなボディスタイルが存在するSUVをターゲットにしている。多様なSUVに合わせたスタイリングを際立たせるため、さまざまなこだわりを投入している。

 デザインは、ホムラが得意としているY字スポークを基調としたデザインを採用している。立体感ある造形を実現する垂直に切り立った縦断面をはじめ、一段奥にステップ状の厚みを設けたことで存在感あるディテールに。

【関連記事】テントが袋に入らない! いつまで経っても火が付かない! キャンプ初心者がぶち当たる壁5つと乗り越え方

2×7FAのディスク形状画像はこちら

 リム形状は、SUVの重量感にも負けないよう、厚みのあるリムフランジとした。これにマシニングによるピアスドリルを配置したことで、アグレッシブさを演出。これまでにホムラシリーズにはない存在感が注目ポイントだ。オフロード車に最適な性能を持ち合わせていることを、ビジュアルでもアピールする。

2×7FAのリム形状画像はこちら

マシニング加工で高級感も演出

 また、リムには“HOMURA”の文字が刻まれる。これは、ピアスドリル同様にマシニング加工によるもので、レイズの特許技術であるA.M.T.(アドバンスドマシニングテクノロジー)によるもの。あえてアルミの素材感を露出させることで、プレミアム感を際立たせている。

2×7FAのマシニング加工ロゴ画像はこちら

 RAV4に装着してみても、SUV特有の力強いエクステリアデザインにも負けない、個性的なスタイリングに貢献してくれている。オフロードの無骨な力強さと、オンロードのスタイリッシュさを両立したい欲張りなSUVオーナーに、ピッタリのアイテムだろう。

RAV4装着イメージ画像はこちら

画像ギャラリー