クルマを文化する
REAL CAR CULTURE

AUTO MESSE WEB

クルマを文化する
REAL CAR CULTURE

AUTO MESSE WEB(オートメッセウェブ)

  • TOP
  • CUSTOM
  • オフロード用アイテムの老舗「ジャオス」からジムニー&ジムニーシエラ用エクステリアパーツが新登場
CUSTOM
share:

オフロード用アイテムの老舗「ジャオス」からジムニー&ジムニーシエラ用エクステリアパーツが新登場

投稿日:

TEXT: Auto Messe Web編集部  PHOTO: ジャオス

  • JAOSボンネットディフレクター
  • JAOS JB74系ジムニーシエラ
  • JAOSリヤハッチパネル
  • JAOS JB74ジムニーシエラ(リヤスタイル)
  • JAOSタフト用マットフラップ
  • JAOSタフト用マットフラップ
  • JAOSジムニー/タフト新製品
  • JAOSジムニー/タフト新製品

アメリカンSUVのテイストを醸し出すジムニー&シエラ用のニューアイテム

 オフロードパーツの老舗ブランド「ジャオス」から、現行型ジムニー(JB64系)&ジムニーシエラ(JB74系)用にニューアイテムが登場。ジムニーといえばヘビーデューティなスタイリングと走るフィールドを選ばない走破性の高さが魅力だが、そこへアメリカンSUVのカスタムテイストを取り入れることで、さらに洗練されたスタイリングを手に入れることができる。

ラギッドかつスマートにジムニー&シエラをスタイリッシュに演出

 今回、発売されたアイテムは、3連オリジナルLEDランプを備えた「ボンネットディフレクター」だ。ボンネットの後端(フロントガラス側)に装着することで、ラギッドで精悍な佇まいになることはもちろん、コクピットからもその存在を視認することができるため、ドライビングを楽しんでいるときでも満足度の高いパーツだと言える。JAOSボンネットディフレクター

 適合車種は、JB64系ジムニーとJB74系ジムニーシエラにそれぞれラインアップされ、未塗装品と塗装品(マットブラック※シボ塗装)を設定。どちらのジムニーに装着しても角型3連LEDが機能的でスタイリッシュなエクステリアを全面に押し出してくれる。JAOS JB74系ジムニーシエラ

 また「リヤハッチパネル」も新登場。ジムニーにはスペアタイヤが装着されるが、軽量化やスタイリングの好みであえて外すユーザーも多く、無用な凹凸をスムージングすることでスッキリと引き締まったリヤビューを演出することができるのだ。このリヤハッチパネルもJB64系ジムニーとJB74系ジムニーシエラ用を設定しており、未塗装とマットブラック(※シボ塗装)の塗装品をそれぞれラインアップする。JAOSリヤハッチパネル

 なお、各パーツともに高品質なABS製を採用しており、2022年の春頃にはAES製のカーボン調アイテムも登場する予定だ。いずれもジムニーオーナーはチェックしておきたいアイテムだ!JAOS JB74ジムニーシエラ(リヤスタイル)

「JAOSジムニーJB64系・ジムニーシエラJB74系ボンネットディフレクター」

□適合車種:ジムニーJB64系/ジムニーシエラJB74系

□商品内容:ボンネットディフレクター/角型LEDランプ(3個)/配線セット/パックプライマー

□税込価格:5万2800円(未塗装品)/6万1600円(塗装品:マットブラック)

□備考:その他灯火類を満たす車検適合品

□発売予定日:2022年1月上旬

「JAOSジムニーJB64系・ジムニーシエラJB74系リヤハッチパネル」

□適合車種:ジムニーJB64系全車/ジムニーシエラJB74系

□商品内容:リヤハッチパネル/専用パッド/パックプライマー

□税込価格:3万7400円(未塗装品)/5万600円(塗装品:マットブラック)

□備考:装着にはスペアタイヤおよびスペアタイヤブラケットの取り外しが必要

□発売予定日:2021年12月上旬

1 2

CAR ranking

RECOMMEND

MEDIA CONTENTS

MEDIA CONTENTS

ranking

AMW SPECIAL CONTENTS