乗りながら減衰力調整が可能! サスペンションメーカーの老舗が放つBRZに試乗【TEIN編】

乗りながら減衰力調整が可能! サスペンションメーカーの老舗が放つBRZに試乗【TEIN編】

この記事をまとめると

  • 新型SUBARU BRZのチューニングカーに試乗
  • サスペンションを開発しているテインが仕立てたBRZ
  • モータージャーナリストの橋本洋平さんが動画で乗り味を解説

微小操舵角から反応する動きに注目

 2012年にトヨタとスバルが共同開発をしたトヨタ86とSUBARU BRZは、9年ぶりにフルモデルチェンジをしてセカンドモデルとなった。トヨタ86はGR86と改名をしている。クルマ好きには嬉しいFR+MTという組み合わせのスポーツカーは、老若男女問わず注目を集めている。同時に、アフターパーツ業界も新製品の続々と開発中だ。

【関連記事】街乗りから過酷なダカールラリーまでタイヤ性能でがっつりサポート! トーヨータイヤの展示ブースがアツかった【東京オートサロン2022】

新型SUBARU BRZのTEINデモカー画像はこちら

 今回は、HKS、CUSCO、BLITZ、ARAI MOTOR SPORT、APEXi、TEINの6社のデモカーを埼玉県にあるGOLDEX本庄モーターパークに持ち込んだ。今回は、サスペンションメーカーのテインが仕立てたBRZをモータージャーナリストの橋本洋平さんが試乗。各社の違いを動画でお届けする!

画像ギャラリー