圧倒的にアウトドアで「映え」てしかも安い! 最新車が買えても「あえて」選んでほしいビンテージSUV4選+α (1/2ページ)

圧倒的にアウトドアで「映え」てしかも安い! 最新車が買えても「あえて」選んでほしいビンテージSUV4選+α

この記事をまとめると

  • あえてのハズシがアウトドアで映えるユーズドSUVとは
  • イチオシは西海岸が似合うホンダの逆輸入車エレメント
  • ほかにもキャンプなどで車種かぶりしない映える4台を紹介

映えるユーズドSUVその1:ホンダ・エレメント
タフなルックスと実用性に加えてレア度も満点!!

 そこでまず紹介したいのが、2003年〜2005年末にかけて日本で発売されたホンダ・エレメントだ。西海岸のライフガードステーションをモチーフにデザイン・開発され、アメリカで企画・生産された逆輸入モデルだ。タフなルックスのSUVでありながらミニバン並みの室内空間、ビルトインBピラーの観音開きドアを持ち、日本仕様は4WDのみの設定とするこだわり派のSUVであった。ホンダ・エレメント

 年間600台程度の販売計画だったため、今も昔もめったに街で見かけることはなく、かなりレアなホンダ車とも言えるのだが、海、山のアウトドアシーンでの映え度は満点。サーファー御用達でもあるため、荷物の積載性もバッチリなのである。中古車としては、日本全国で50台ちょっとという在庫数ながら、価格は100万円台と比較的手頃だ。

映えるユーズドSUVその2:スズキ・エスクード
映えはジムニーに劣るも実用性は圧勝!!

 安さ爆発!? という点では、スズキの3代目エスクードもなかなかだ。2.0L、2.4Lまたは2.7Lの余裕あるエンジンを搭載して走破性にも優れ、それで中古車価格は50万円前後から100万円以内という、気軽に選べるメリットは大きい。映え度はジムニーほどではないが、荷物の積載性を含めて実用性はけっこう高い。スズキ・エスクード2.4ヘリーハンセンリミテッド

これ見よがしの最新型SUVよりもアウトドアやキャンプシーンでは、少しヴィンテージな雰囲気を醸し出すユーズドSUVがオススメ。なかでも見栄えが良くて荷物がしっかり積める実用性を備えながら、さらに100万円以下で購入できる格安なSUVをピックアップした。