【ゼロ円チューニング】愛車を劇的にスピードアップさせるカンタン軽量化術とは (1/2ページ)

【ゼロ円チューニング】愛車を劇的にスピードアップさせるカンタン軽量化術とは

この記事をまとめると

  • お金をかけずにクルマを速くする軽量化チューン
  • サーキット走行で不要な装備を降ろす効果は絶大
  • 場合によってはデメリットもあるので注意も必要

必要なのはやる気だけ!  ゼロ円でできる軽量化メニュー4選

 お金をかけずに愛車を速くすることができるクルマの軽量化。しかも加速だけじゃなくコーナリング、ブレーキングにも効果絶大と良いことずくめだ。チューニング初心者でも少しの手間で恩恵を受けられる、タダでできる軽量化メニューをいくつか紹介してみよう。

【関連記事】SUPER GTの魅力を味わえる「SUPER GT VIDEO Online」に注目! 最新動画を網羅したファン必見コンテンツが目白押し

ゼロ円で実践できる軽量化メニュー01:
「運転席以外のシートの取り外し」

 まずは後部座席と助手席の取り外しだ。特別な工具は必要ないし作業も比較的カンタンで、トータルで20kg~の軽量化が実現できる。電動の調整機構やヒーターが内蔵されているシートはとくに重く、クルマによっては足まわりのセッティングが変わってしまうほど。ただし運転席の部分に重心が偏り、右コーナーと左コーナーで挙動が変わってしまったり、転倒やスピンを招きやすいケースもあるので十分に注意すべし。

【関連記事】SUPER GTの魅力を味わえる「SUPER GT VIDEO Online」に注目! 最新動画を網羅したファン必見コンテンツが目白押し

リヤシートの取り外し画像はこちら

ゼロ円で実践できる軽量化メニュー02:
「不必要なスペアタイヤや車載工具を降ろす」

 最近は未搭載のクルマもあるがスペアタイヤのほか、車載工具やフロアマットなども合計すればそれなりの重さになるはずだ。いずれもサーキット走行には必要ないモノばかりなので、サイフや携帯電話を除きピットや待機場所に置いておくといい。荷室のスペアタイヤ画像はこちら

画像ギャラリー