データシステムの人気アイテム「TV-KIT」に新型ホンダ・ステップワゴン用が追加設定! 切り替えタイプとオートタイプの2種類を用意

データシステムの人気アイテム「TV-KIT」に新型ホンダ・ステップワゴン用が追加設定! 切り替えタイプとオートタイプの2種類を用意

この記事をまとめると

  • 同乗者がテレビなどを視聴できるようになるデータシステムの「TV-KIT」
  • 純正ナビの配線にカプラーオンで装着できる
  • 機能の手動切替タイプとオートタイプの2種類を用意

同乗者を退屈させないアイテムとして長年親しまれている

 充実したカーライフのサポートをしてくれる、魅力的なアイテムを多数展開するデータシステム。同社の人気製品であるTV-KITのラインアップに、新型ホンダ・ステップワゴンのディーラーオプションナビ対応品を追加した。

 現在カーナビは、ドライバーが走行中にモニターを注視しないようにするため、テレビやDVD再生は停車中でサイドブレーキを引くなどしなければ映像を映し出すことができない。そうなると、助手席に同乗する家族や友人などは、渋滞に遭遇するなどして長時間のドライブになったとしても、車内エンターテインメントを満喫することができないのだ。

 そこで活躍するのが、データシステムのTV-KITだ。純正オプションのカーナビ配線を加工することなく、カプラーオンで装着が可能。DIYが得意なユーザーであれば、自らの手で装着することもできるだろう。今回は、専用スイッチで機能のオンとオフを切り替えられる「切り替えタイプ」と、自動でつねにテレビなどの映像が映し出されるオートタイプの2種類が設定されている。

【関連記事】バンライフはいま「天然木」ブーム! すぐにできるDIYカスタムと注意点をお教えします

切り替えタイプ画像はこちら

 夏休みをはじめとした行楽シーズン、高速道路では通常考えられないほどの長距離渋滞が発生する。そんなときでも助手席に座る同乗者から不満をぶつけられることなく、ドライブを楽しむことができるようになるはずだ。ただし、前述のとおりドライバーは運転中にモニターの注視は厳禁。同乗者思いのユーザーは、ぜひ装着してみてはいかがだろうか。

【製品概要】
●適合車種・機種/年式/型式/品番/価格
ホンダ・ステップワゴン(R4.6~)
RP6・7・8用ディーラーオプションナビ2023年モデル
・LXM-237VFLi ステップワゴン用11.4インチ Honda CONNECTナビ
・LXM-237VFNi ステップワゴン用9インチ Honda CONNECTナビ
・LXM-232VFEi ステップワゴン用8インチ ベーシック インターナビ(Honda CONNECT対応)

HTV433(切り替えタイプ)/HTA633(オートタイプ):各2万1780円(税込み)

※走行中、ナビゲーションのパーキングアラーム(アラート)機能が動作する場合にはナビゲーションの設定でパーキングアラーム(アラート)設定をOFFにしてください。設定の詳細はナビゲーションの取扱説明書を参照ください。

画像ギャラリー