『GT-R Magazine』

原点回帰!日産ブースは最新GT-Rニスモなど充実展示【大阪オートメッセ2018】

トークショーはGT-RのCPS田村宏志氏ほか開発者&レーシングドライバーなどが登壇大阪オートメッセ(大阪市インテックス大阪/2月10〜12日)の6A号館にある「日産自動車」のブースは、GT-Rファンにとってたまらない内容...

続きを読む...

「TRUST」&「日産自動車」が夢の共演 【大阪オートメッセ2018】

GT-R好きなら絶対に見逃せない貴重なトークショー、ドリフト世界王者とR35企画責任者が禁断の秘話を明かす『大阪オートメッセ2018』(2月10日〜12日・インテックス大阪)では、連日各ブースでさまざまなトークショーを展...

続きを読む...

ケンウッドの最新カーエンタメをR34スカイラインGT-Rで体感‼️【大阪オートメッセ2018】

美しさ際立つケンウッド彩速カーナビはスマホのナビには真似できない楽しさが満載‼️スカイラインGT -R /NISSAN GT-Rの専門誌である「GT-Rマガジン」は、今年も大阪オートメッセ(大阪市インテックス大阪/2月1...

続きを読む...

R35型GT-Rのドリフト世界王者マシン降臨!【大阪オートメッセ2018】

FIAインターナショナルDRIFTING CUPで優勝した「GReddy 35RX SPEC-D」登場!日本発祥のモータースポーツ、ドリフトは今や世界的な人気を誇っている。大阪オートメッセ(2018年2月10〜12日・イ...

続きを読む...

NISMO FESTIVAL 20th anniversary『ニスモフェスティバルの20年史を振り返る2011~2016』

日産/NISMOを身近に感じる感謝祭としてスタートした「ニスモフェスティバル」その20年の歴史を振り返る自動車メーカー系が主催するモータースポーツファン感謝イベントとして最も古い歴史を持ち、熱いファンが大挙する「NISM...

続きを読む...

R35GT-Rへ速さのみを追求した、妥協なき本格派エアロパーツ

『ウエストスポーツ』が開発したのは機能最優先のドライカーボン製だったIHI製をベースとしたオリジナルタービン「VN7.5」や純正インジェクター×12本仕様など、他店とは一線を画すチューニングにトライする『ウエストスポーツ...

続きを読む...

NISMO FESTIVAL 20th anniversary『ニスモフェスティバルの20年史を振り返る2006~2010』

開催10周年を迎えた2006年から“NISSAN RACING DNA”を掲げた2010年までを振り返る自動車メーカー系が主催するモータースポーツファン感謝イベントとして最も古い歴史を持ち、熱いファンが大挙する「NISM...

続きを読む...

第2世代GT-Rの泣き所を交換不要で再生できる『窓枠の救世主』

ウェザーストリップリテーナーの純正部品は約18万円、これを7980円で補修可能に!旧車用再生ゴムパーツを製作・販売する『ダイコーゴム』がついに第2世代のスカイラインGT-R用に着手。その第1弾で手掛るのは「ウェザーストリ...

続きを読む...

NISMO FESTIVAL 20th anniversary『ニスモフェスティバルの20年史を振り返る2001~2005』

日産/NISMOを身近に感じる感謝祭がスタート20年の歴史を振り返る自動車メーカー系が主催するモータースポーツファン感謝イベントとして最も古い歴史を持ち、熱いファンが大挙する「NISMO FESTIVAL」が2017年で...

続きを読む...

隅々まで精巧に作られた「TRUST R32GT-R」の熱き息吹を感じる逸品

3台それぞれの個性が蘇るマニアックさ抜群のR32型ダイキャストこれまで輸入車やF1などを中心にモデル化してきたホビーメーカーの『Make Up』が、 国産モデルにも力を入れている。その中心となるのが、スカイラインGT-R...

続きを読む...

NISMO FESTIVAL 20th anniversary 『ニスモフェスティバルの20年史を振り返る1997~2000y』

日産/NISMOを身近に感じる感謝祭がスタート20年の歴史を振り返る自動車メーカー系が主催するモータースポーツファン感謝イベントとして最も古い歴史を持ち、熱いファンが大挙する「NISMO FESTIVAL」が2017年で...

続きを読む...

R35GT-Rへユーロテイストの煌めきで高級感をプラス【JEWEL LED TAIL LAMP REVO】

LED球を直接見せない最新のデザインを新採用【ヴァレンティ・ジュエルLEDテールランプ REVO】「VALENTI JAPAN(ヴァレンティジャパン)」の名前をGT-Rオーナー、アフター業界に知らしめたのは、2015年に...

続きを読む...

D1グランプリに参戦する異端児「R35GT-R」に迫る【GReddy 35RX SPEC-D】

「6速MT+FR駆動」で得た戦闘力R35GT-Rの良さを活かす怪物とはモータースポーツというカテゴリーの中で、ドリフトは異彩を放った存在である。しかし今やFIA公認の大会まで開催されるほど発展してきた。ここに、速さだけで...

続きを読む...

事故だけじゃない!「遊べる」360°丸見えドライブレコーダーに注目

ドライブレコーダーとアクションカメラを業界初MIXだから名前も「d’Action(ダクション)360」クルマの走行状態を記録し、映像と音声で交通事故時の状況再現と証拠能力が注目され、最近人気が高まっているドライブレコーダ...

続きを読む...

2 / 8123...»
  • 『af imp.』の記事一覧
  • 『WAGONIST』の記事一覧
  • 『VIP STYLE』の記事一覧
  • 『GT-R Magazine』の記事一覧
  • 『HIACE STYLE』の記事一覧
  • 『K STYLE』の記事一覧
  • 『SUBARU MAGAZINE』の記事一覧
  • 『XaCAR』の記事一覧
  • 『only Mercedes』の記事一覧
  • 『only Mercedes』の記事一覧

ウィークリーランキング