「サーキット走行」の記事一覧

「サーキット走行」に関する記事の一覧ページです。AUTO MESSE WEBでは、自動車のカスタムやチューニング、キャンピングカーや福祉車等カーライフを充実させたい皆様への情報が満載です。

今すぐ使える「サーキット」走行上達術! ブレーキの「長年の疑問」がついに解決

初心者なら残さないブレーキを推進! ドラテク(ドライビングテクニック)の記事を読んだり、インストラクター付きの走行会やドライビングスクールに行ったとき、コーナー進入時のブレーキの使い方について、2種類の解説がでてきて戸惑…

続きを読む...

ハイテク全盛の今でも「アナログ」有利! サーキットで見かける「サインボード」が手放せない理由

ドライバーへ情報を伝達する重要なコミュニケーション手段 金属製のフレームに英数字や記号のプレートを差し込み、クルーがホームストレートを走る車両に向けて差し出す。レースではお馴染みのシーンだけど、コレにはどんな意味がある…

続きを読む...

誤ると大クラッシュの要因に! サーキットのイン&アウトラップに潜む「悪魔」とは

侮ると大クラッシュの原因になる! アウトラップとインラップの走り方 レースの実況でよく耳にする「アウトラップ」と「インラップ」なる用語。サーキットを走るうえではタイムや安全性に大きく影響し、観戦する人もそこに注目するこ…

続きを読む...

サーキットでは「スピードリミッター」が危険を招くことも! 「解除」すべき理由と方法

サーキットではスピードリミッターが邪魔になることも 一般道と違い速度の制限がないサーキット。パワーがある国産車の場合、長いストレートで180km/hのスピードリミッターが作動し、もどかしい経験をした人も多いのではないだろ...

続きを読む...

どうせ走るなら「走行会」に限る! サーキット初心者にとって「スポーツ走行」とは別モノだった

サーキット走行にはさまざまな形態がある 速さを競う本格的なレースから、初心者でも気軽に参加できる追い越し禁止の体験走行まで、多種多様な楽しみ方があるサーキット。一般ユーザーがエントリーできるのは、おもにプロショップなど…

続きを読む...

「遅くなる」「車検不通過」! 意外に難しい「GTウイング」装着

取り付けにはノウハウが必要 一時に比べれば街なかで見る機会は減ったものの、サーキット派には変わらず高い人気を誇るGTウイング。だが選び方や使い方をひとつ間違えると、性能アップどころか痛い目に遭うこともあるという。使用する.…

続きを読む...

「ギリギリ燃料」に「エアクリ外し」! コンマ1秒を削るつもりが「深刻な事態」になりがちな攻め技4つ

リスクの高いサーキットでの離れ業 サーキットで速さの絶対的な基準となるラップタイム。コンマ1秒を削るため誰もが並々ならぬ情熱を傾けるが、時にはそれが仇となってしまうこともあるという。「人の振り見て我が振り直せ」のことわざ…

続きを読む...

ハンドリングはおろか最高速の伸びまで変わる! 上級者は必ずやる「空気圧」のセッティングとは

微妙なタイヤの空気圧セッティング 効果は大きい サーキット走行時と街乗りの時とではタイヤの空気圧を変える。これはサーキットを走る人には常識といえる話でもある。だがその理由はいったい何なのだろうか。サーキットの路面は一般…

続きを読む...

1 / 612345...»