「タグ: シート」の記事一覧

有名ジーンズとシート2メーカーがコラボ!デニム地のバケットシート誕生

ジーンズメーカー「ベティスミス」とのコラボ第2弾 スポーツシートメーカーの「BRIDE(ブリッド)」は、インテックス大阪にて開催された「大阪オートメッセ2019」で、商品展示や試座を行なった。今回紹介されていたシートのな...

続きを読む...

    ドライブ中の腰痛改善&疲労軽減!「レカロシート」をユーザーの身体に合わせ調律

    シート選びのコンシェルジュの重要性 人間工学の見地を自動車用シートに採用した「レカロ」。正しい姿勢で座らせることで、ドライブ中の疲労を軽減するシートとして有名だ。 レカロ製シート販売店で日本で唯一の”メディカルショップ”.…

    続きを読む...

    世界に一つの自動車カスタム「自分好みのデザインを愛車のシートへ」

    特殊プリント技術でオンリーワンを提案カスタマイズの世界で重宝されるのが「ワンオフ」というキーワード。ある目的のために製作された一度限りの製品というニュアンスで、特にマフラーやエアロパーツなどで世界に一つしかないパーツを…

    続きを読む...

    RECAROからフルバケットシートの概念を変える新発想なモデル

    人間工学によるベストポジションを追求したリクライニングしなくても快適なシート東京オートサロン2019の「RECARO(レカロ)」ブースには、見た目も鮮やかなビビットなカラーの新作シートがズラリという光景が広がっていた。こ...

    続きを読む...

    ブリッドから新型バケットシートが発売! シートヒーター付リクライニングシートも展示

    +1万5000円でシートヒーター装着可能 走り好きはもちろん、クルマ好きなら誰しも1度は名を聞いたことがある国産スポーツシートメーカーブランド「ブリッド」から新商品『XZERO』が登場した。早速紹介しよう。 ブリッドのフ...

    続きを読む...

    9月22日、スパルコ&サベルトのショールームが埼玉県に新規オープン

    レースウェア&ヘルメットで迷っているならココへ!オトクなオープニングイベント開催『スパルコ(SPARCO)』社と『サベルト(Sabelt)』社のオフィシャルインポーターである「エンパイヤ自動車」は、埼玉県さいたま市にショ...

    続きを読む...

    【R’s Meeting 2018】日本人好みのドラポジに合わせ開発したレカロ「RMS」シートを体感せよ!

    日本人好みのシートポジションを日本で開発スパルタンな見た目からは想像できない快適性9月9日(日)、静岡県・富士スピードウェイで開催される「R’s Meeting 2018」。世界最大のGT-R祭りとして毎年恒例のイベント...

    続きを読む...

    自動車用シートの生みの親「RECARO」の守るべき信念と飽くなき挑戦

    レカロの歴史はシートの進化世界が認める性能の誕生秘話意のままに操る。日産・スカイラインGT-Rの誕生から一環して貫いてきた考え方だ。 それはクルマと一体化し、何のストレスも感じないこと。街乗りならばノーマルでも構わない。...

    続きを読む...

    1 / 3123

    ウィークリーランキング

    1. クルマ通ほど誤解している? 正しいエンジンの始動方法とは

      アクセルを踏みながらの始動は無用  かつて、ソレックスやウェーバーとい...

    2. 中古価格100万円未満!まもなく手が届かなくなりそうな国産車5選

      ネオクラシックな日本車がブームに  旧車ブームと一括りにしてしまうのは...

    3. もはや伝説の名車? たった1代限りで絶滅した国産スポーツカー5選

      中古市場では価格の上がっているモデルも  スポーツカーに限らず、名車と...

    4. ETCカードと車載器「エラーの原因とその対策」

      エラーコードの数値には意味がある、 主なトラブル7つはこう対処すべし!...

    5. 自動車のハイパワー化は悪だった「馬力規制で飛躍した昭和のクルマたち」

      規制突破に満ちた高度経済成長期  日本では、2004年まで国産車には「...

    6. バブルの象徴!ハイソカーブームなど20世紀を牽引したトヨタ車3選

      50代以上の人たちが青春時代に憧れたクルマ  4月5日に千葉県の幕張メ...

    7. 嗚呼、懐かしのクルマ文化「昭和に流行ったカスタム&スタイル」6選

      現代では新鮮に映る当時モノ  クルマに限らず、ファッション、髪型、食べ...

    8. インチアップしたクルマのタイヤバースト事故が多い理由

      低偏平タイヤは空気の量が少ない タイヤバースト事故の原因で、ランキング...

    9. 派生モデルも存在した「ルパン三世が愛した旧フィアット500って?」 

      非力でも必要にして十分なパフォーマンス  個人的な趣味趣向を押し付ける...

    10. SCOOP!ホンダ「次期N-WGN」公道テストをキャッチ!偽装で隠されたデザインを徹底検証

      次期モデルも標準仕様とカスタムの2タイプ  自動車メーカーは、新しいク...