「フェアレディZ」の記事一覧

「フェアレディZ」に関する記事の一覧ページです。AUTO MESSE WEBでは、自動車のカスタムやチューニング、キャンピングカーや福祉車等カーライフを充実させたい皆様への情報が満載です。

新車で買えるのは最後? いまや希少なマニュアル(MT)で乗りたい国産車たち

あえて3ペダル車に乗るという賢い選択 日本ではすでに98%で2ペダルのAT車であり、もはや燃費性能でも変速スピードでもAT車の方が優れている。性能面で考えれば3ペダルMT車に乗るメリットはないと言えるだろう。 とはいえ、...

続きを読む...

クルマは速さじゃない! アンダーパワーだけど乗って楽しい5モデル

トータルバランスのレベルは高い 280馬力で興奮できたのは今は昔……。一方で、クルマはパワーがあればワクワクできるというものでもない。100馬力台のアンダーパワーのクルマでも、乗って楽しいクルマはいくつかある。そういうク...

続きを読む...

昭和の若者が憧れた「2トーンカラー」 クルマのキャラクターを印象づけたボディ色を振り返る

昭和30年代に登場していた”塗り分け” 最近よく目にするようになったツートーンのボディカラー。2つの色を塗り分けることで、精悍なイメージを強調したり、またはキュートな雰囲気を漂わせることができ、視...

続きを読む...

旧車の脱定番メイクに熱視線!あえてオリジナルをキープせず、イマドキに蘇らせた日産車4台に迫る

自由な発想で日産旧車をカスタマイズ オリジナリティ溢れる独自の旧車リメイクを展開する「イーストボール」。今年は歴代スカイラインにフェアレディZ(S30)を加えた4台を出展し、旧車ファンの熱視線を集めた。 昨年の大阪オート...

続きを読む...

長寿なクルマが多い日産車、10年以上もモデルチェンジされない悲しき事情とは

どうなる日産のクルマ10年選手 世の中でも大きなニュースにもなっているように、2018年11月の”ゴーンショック”以来収益の悪化など、日産が大きく揺れている。そんな状況に日産も「心機一転」のため社...

続きを読む...

悲しき真実、カルロス・ゴーン被告の影響を受けたクルマには名車が多かった

日産にとっては救世主だったのか『ノストラダムスの大予言』によると恐怖の大王が降ってくる予定だった1999年、日産自動車はフランスの自動車メーカーであるルノーと提携。2兆円あまりの有利子負債を抱えて倒産寸前だった日産自動車...

続きを読む...

ニスモフェスティバルで聞いた! 日産・フェアレディZ初代〜3代モデルの魅力と現状

初代での稀少モデルは240Zや2by2 12月8日に静岡県・富士スピードウェイで開催された「ニスモフェスティバル」では、日産GT-R&フェアレディZ生誕50周年を記念したさまざまな催しが行われた。そのひとつにフェアレディ...

続きを読む...

旧車初挑戦にして究極カスタム! 父譲りの熱狂的なフェアレディZ乗りを発見

フロア底上げで得た、型破りな極低フォルム クルマの横で膝をつくと、フェンダーミラーのトップ部が、ちょうど肩の位置あたり。カスタムフリークが集うイベント(Ollds Meet 2019)の会場でも、その姿は周りに埋もれてし...

続きを読む...

1 / 512345