「タグ: モータースポーツ」の記事一覧

ヒストリックカーが本気でレースをする富士ジャンボリー! 4月7日に開催

懐かしい名レーシングカーがレースを展開する 懐かしいレーシングカーたちが年に一度、静岡県・富士スピードウェイに集い、7つのクラスに分かれてレースを繰り広げたり、スポーツ走行が披露されたりするのが『富士ジャンボリー』だ。 …

続きを読む...

モータースポーツで見かける「ロールケージを導入するメリット&デメリット」

車重こそ増えるが、乗車定員の保護や剛性アップに恩恵あり ロールケージとは、モータースポーツでクルマが転倒したり、ボディが変形してしまうような大きなクラッシュ時に、乗員を保護するために室内に張り巡らせるパイプフレームのこ…

続きを読む...

ノイインテレッセ壮行会「ラリー界のレジェンド、篠塚建次郎がアフリカ参戦を発表」

2020年は優勝、70歳のベテランがリベンジを誓う3月5日、東京・江東区にて男性用レザーグッズを主に取り扱う「ノイインテレッセ 」の壮行会が行なわれ、同ブランドがサポートするSUPER GTドライバー数名や篠塚建次郎選手...

続きを読む...

オリンピックよりも膨大? 自動車メーカーがモータスポーツ参戦に巨額マネーを投じるワケ

ブランド作りに必ず必要 「大阪オートメッセ」のようなクルマ関係のイベントで大きな目玉になるのが、モータースポーツ車両だ。煌びやかな外観とスタイルは自動車産業の”華”にふさわしい。また、これだけ多くの予算を使い、競技すると.…

続きを読む...

粗悪品ではダメ! サーキット走行で必需品のヘルメットの選び方とは

レースとなれば厳しくなるヘルメットの規定 安全安心にサーキット走行を楽しむためには装備も必要だ。具体的にはヘルメット、長袖・長ズボン、グローブ、ペダル操作に適したシューズというのが基本。今回はそのヘルメットの話をしてい…

続きを読む...

前人未到の29連勝で確固たる地位へ「日産スカイライン」モータースポーツ列伝

レース界に君臨してきたR30からR34まで 歴代モデルの多くがモータースポーツで活躍してきた日産・スカイライン。前編は、日本グランプリでポルシェとバトルを繰り広げた2代目のS50系、直6ツインカムを搭載した3代目のC10...

続きを読む...

国産セダンがポルシェの前を走った日「スカイライン」モータースポーツ列伝

日本のモータースポーツ黎明期から君臨 国産のスポーティカーで、歴代モデルがモータースポーツで活躍したクルマと言えば、やはりスカイラインだろう。 なんといっても、後に日産自動車に吸収合併されるプリンス自動車工業が、富士精…

続きを読む...

1 / 3123

ウィークリーランキング

  1. 40万円で愛車がキャンピングカーに早変わり!! 車中泊も可能とする「ルーフテント」とは

    カンタン設置で極上の"車上泊"を楽しめる  ルーフテントは、愛車の屋根...

  2. 車中泊はどこでもOK!? 意外な宿泊したらダメな場所とは

    SA・PAでは10時間以上駐車することは禁止 キャンピングカーや車中泊...

  3. プロが教える「車中泊が快適に生まれ変わるアイテム10選」

    キャンプや冬場に大活躍なアイテムも必見! 「車中泊が快適になるものだっ...

  4. トヨタスープラが約2000万円! 日本車も健闘した「RMオークション落札価格トップ5」

    熱視線が注がれたジャパニーズ・スポーツ  アメリカ・アメリア島で「RM...

  5. 南極観測隊も使用した暖房器具「FFヒーター」で冬場の車中泊が快適に

    エンジン停止中でも使用OK!! 換気不要で後付けもできる  キャンピ...

  6. 国産長寿モデル4種!モデルチェンジしないで20年超

    昭和に誕生してから平成まで 基本スタイルを変えずに生産 2017年1...

  7. 中身はR32型、外身はケンメリ。旧車生活の概念を覆す”スーパーGT-R”の勇姿

    クラッシックカーを身近に、快適に楽しむべく 一石を投じた「ロッキーオー...

  8. 46万kmスカイラインGT-R「特殊ヒューズ」で電通快適化【BNR32不定期連載8】

    高性能なヒューズに換装するだけで コンピュータの信号レスポンスがアップ...

  9. もはや伝説の名車? たった1代限りで絶滅した国産スポーツカー5選

    中古市場では価格の上がっているモデルも  スポーツカーに限らず、名車と...

  10. トヨタが新型ハイエースを発表!次期モデル300系として国内投入に期待!

    大幅に大型化したセミボンネットボディを採用  トヨタは、2月18日に、...