クルマを文化する
REAL CAR CULTURE

AUTO MESSE WEB

クルマを文化する
REAL CAR CULTURE

AUTO MESSE WEB(オートメッセウェブ)

  • TOP
  • TAG
  • ヴォクシー

「ヴォクシー」の記事一覧

3代目スプリンタークーペ

「アルヴェル」に「ノアヴォク」などトヨタは姉妹車の宝庫! スポーツカーからミニバンまで時代を賑わせたモデル5選

トヨタはかつて多くの販売チャネルが存在していた。それぞれで販売するクルマは、基本コンポーネントは同じで見た目を専用に仕立てたモデルも多かった。今回は、スポーツカーからミニバンまで、あらためて代表的な姉妹車を紹介していこう。

見た目より実を取るならSUVよりミニバン! 予算100万円で狙える「アウトドア」での万能っぷりが半端ないモデル6選

アウトドアをするならSUVがいい……という考え方は間違っている。人も多く乗り、荷物もたくさん載せるならミニバンという選択が正解だ。大きなバックドアで雨宿りもでき、ベンチ代わりにもなるから使い勝手もいい。今回は予算100万円で購入できるミニバンを6台紹介する。
バックドア開閉イメージ

たかが「ドア」に開発者は命をかける! アウトドア派必見の「超便利」バックドア車6選

先代ホンダ・ステップワゴンに採用されていた、画期的な機構をもつバックドア「わくわくゲート」。通常の開き方はもちろん、横開きも可能な2Wayタイプだった。しかし、新型では廃止されてしまった。まだまだある便利な機構をもつバックドア採用車を紹介しよう。
4台イメージ

「運転が苦手」な人はクルマを変えると克服できる可能性アリ! 視界良好で運転しやすいモデル4台+α

運転が苦手と感じる人は多い。その苦手意識から、長年ハンドルを握っていないという人もたくさんいるだろう。そんな人にオススメなのが、運転視界が良好なクルマだ。視界が開けるだけでもかなり運転しやすくなるものだ。今回はオススメの4台を紹介していこう。
ノアヴォクのGR SPORT

トヨタの「GR」シリーズが売れてない? ドル箱ノア&ヴォクシーでも販売不振の「シンプルな原因」とは

クルマ好きから支持されている、自動車メーカーが手を加えたワークスコンプリートモデル。なかでも充実のラインアップを誇るのが、トヨタのGRシリーズだろう。頂点のGRMNから、GR、GR SPORTと3タイプが用意される。ミニバンやSUVにも用意されるが、売れているのだろうか?

カプラーオンで装着できる! ノア&ヴォクシー系、セレナ用の純正交換型テールランプ

最先端の点灯イメージがリアビューを引き締める  純正テールランプとカプラーオンで交換できて、グレード感の高いリヤビューを獲得できるヴァレンティから発売中の「ジュエルLEDテールランプ・レヴォ」。ここで紹介する現行型ノア/ […]

モデリスタって「エアロ一辺倒」じゃなかった! アウトドア御用達ミニバンへと変身させた「MU」が凄かった

ミドルだってぜんぜん行ける アウトドアの主役にもなれるのだ  ハイセンスなデザインでトヨタ車のスタイルアップを実現させるモデリスタ。モデリスタと言えばエアロパーツなど、オリジナリティを追求するエクステリアアイテムのイメー […]

ヴァレンティ、周囲からの視認性を高め安全性をアップする最新LEDアイテムを発売

レンズ面で光が流れる!ドアミラーウインカー  テールランプやドアミラーウインカーなどのLEDアイテムでおなじみのヴァレンティから、「ジュエルLEDシーケンシャルウインカーミラー」と「LEDドアワーニングランプ」が発売され […]

share:

ranking

RECOMMEND

MEDIA CONTENTS

ranking

MEDIA CONTENTS