「タグ: ヴォクシー」の記事一覧

トヨタ・ヴォクシーへフラップ系エアロパーツを与えて躍動感を打ち出す

「AMS」の新作エアロは塗装済みも用意ちょい足しで個性をブラッシュアップする純正にほんの少しの+αで、純正感を損なわずに差別化を図れるのが「AMS スマートライン」のコンセプト。新作のトヨタ・ヴォクシー(ZSグレード)用...

続きを読む...

薄型設計でもインパクト全開!! 「D.A.D」が後期型ヴォクシー用を披露【大阪オートメッセ2018】

ラグジュアリーの雄が提案する、ミニバンへのフラップ系デザインスワロフスキーを纏ったメルセデス・ベンツでおなじみの「D.A.D(ディー・エー・ディー)」。ラグジュアリーの雄が、新たに後期型ヴォクシー用エアロパーツをいち早く...

続きを読む...

「トムス」が80後期ノア&ヴォクシーにきらめきを与えるアイテム

未来的な演出が可能なLEDパーツはノア、ヴォクシー、エスクァイア全車に適合「トムス」といえば、トヨタのセミワークスチームとしてモータースポーツに参戦するほか、アフターパーツの開発にも意欲的なチューナー。なかでも吸排気系や...

続きを読む...

純正バンパー開口部にヒカリの彩りを与える新感覚パーツ【ダズフェローズ】

点灯カラーは2色から選択可能クローム調で高級感も高められるヒカリモノのエキスパート「ダズフェローズ」が、新たなイルミ系パーツを展開。純正バンパーの開口部にあるルーバーにセットする仕組みの車種専用アイテムで、点灯すればフェ…

続きを読む...

後期ヴォクシー&エスクァイアへ一番乗り!「シックスセンス」はフラップスタイルを提案!

純正の良さをキープしつつ2台に味付けの異なる調律!今夏、満を持して登場となったノア、ヴォクシー、エスクァイアの後期型モデル。より迫力が増した80系をドレッシーに仕立てられるドレスアップアイテムといえば、エアロパーツだ。現...

続きを読む...

新型VOXYへ、東京・愛知・大阪の大御所がエアロパーツ開発に着手【CG速報】

リップ&ハーフ系でスマート造形に!「アドミ」「クール」「エムズ」のCG大公開マイチェンを果たし、新車販売も好調のヴォクシーは、カスタムベースとしても人気を集める車種のひとつだ。数多くのエアロパーツメーカーが注目するなか、.…

続きを読む...

1 / 212

ウィークリーランキング

  1. 40万円で愛車がキャンピングカーに早変わり!! 車中泊も可能とする「ルーフテント」とは

    カンタン設置で極上の"車上泊"を楽しめる  ルーフテントは、愛車の屋根...

  2. 車中泊はどこでもOK!? 意外な宿泊したらダメな場所とは

    SA・PAでは10時間以上駐車することは禁止 キャンピングカーや車中泊...

  3. プロが教える「車中泊が快適に生まれ変わるアイテム10選」

    キャンプや冬場に大活躍なアイテムも必見! 「車中泊が快適になるものだっ...

  4. トヨタスープラが約2000万円! 日本車も健闘した「RMオークション落札価格トップ5」

    熱視線が注がれたジャパニーズ・スポーツ  アメリカ・アメリア島で「RM...

  5. 南極観測隊も使用した暖房器具「FFヒーター」で冬場の車中泊が快適に

    エンジン停止中でも使用OK!! 換気不要で後付けもできる  キャンピ...

  6. 国産長寿モデル4種!モデルチェンジしないで20年超

    昭和に誕生してから平成まで 基本スタイルを変えずに生産 2017年1...

  7. 中身はR32型、外身はケンメリ。旧車生活の概念を覆す”スーパーGT-R”の勇姿

    クラッシックカーを身近に、快適に楽しむべく 一石を投じた「ロッキーオー...

  8. 46万kmスカイラインGT-R「特殊ヒューズ」で電通快適化【BNR32不定期連載8】

    高性能なヒューズに換装するだけで コンピュータの信号レスポンスがアップ...

  9. もはや伝説の名車? たった1代限りで絶滅した国産スポーツカー5選

    中古市場では価格の上がっているモデルも  スポーツカーに限らず、名車と...

  10. トヨタが新型ハイエースを発表!次期モデル300系として国内投入に期待!

    大幅に大型化したセミボンネットボディを採用  トヨタは、2月18日に、...