「日産」の記事一覧

「日産」に関する記事の一覧ページです。AUTO MESSE WEBでは、自動車のカスタムやチューニング、キャンピングカーや福祉車等カーライフを充実させたい皆様への情報が満載です。

ブームの前から「胸熱」車多数! 日産の過去のSUV6台がタダモノじゃなかった

時代をリードするデザインやパフォーマンスでSUVのマーケットを牽引! 海外では今なお数多くのRVやSUVを販売しているが、国内では一時期エクストレイルのみというさみしい状態であった日産。現在はキックスが発売され、来年には...

続きを読む...

まもなく新型プロト公開のフェアレディZ! あらためて振り返る「初代~3代目」の「名車度」が突き抜けていた

2020年9月16日に新型Zが「The NissanNext.com」でお披露目! 次期型プロトモデルが2020年9月16日(日本時間)にThe NissanNext.comにてお披露目されることが公式にアナウンスされた...

続きを読む...

「安全は当然」サイズと見た目のバランスが重要! 高齢者がいま買うならオススメの新車3選

安心して両親に勧められる「バランス型」3台を選定 安全や安心という視点で、いま注目している新車はこの3台。高齢者が運転することを前提に、比較的小さめな車種でもある。というのも、日本の道路や駐車場の事情は、昭和40年代に発...

続きを読む...

「保守的」な日本車がここまでやった! 日産の「パイクカー」5台はやっぱり伝説の名車

マーチやサニー、パルサーから派生した「デザイン優先」の名作たち パイクカー(pike car)という言葉を、聞いたり、見たりした覚えのある方はいるだろうか? もちろん、自動車のカテゴリーを分ける正式な言葉ではない。日本車...

続きを読む...

こんな「個性的」だったとは! 今見ると「刺さりまくる」デザインの日産の旧車11選

自由と個性を主張したデザインが多かった 各メーカー、デザインの流れというのはあって、それが持ち味であるし、最近とくに、デザインの重要性は各メーカーとも強く認識するようになっていて、力を入れる傾向にある。しかし、クルマと…

続きを読む...

「オヤジ」も「20代女子」もイカツさで勝負! 大人気「初代シーマ」の今どきカスタマイズ3台

クルマの持ち味を生かし、シンプルにイジるのが今のトレンド 日産のフラッグシップセダンとして君臨するシーマ。数度のモデルチェンジを経て、現在は5代目となるY51系が販売されている。 歴代モデルを見てみると、今でも非常に高い...

続きを読む...

フィットもヤリスも霞む衝撃! 改めて振り返ると「初代マーチ」の偉大さに驚く

オッサンたちの青春ハッチバック! 国産コンパクトカー文化を牽引した1台 日産自動車の業績悪化であらためてクローズアップされた、日産車の高齢化問題。 日本車のフルモデルチェンジサイクルは、旧来の4年から昨今は5~6年に伸び…

続きを読む...

いまバブルの申し子が隠れた人気! 「新シーマ現象」で初代の中古価格が上昇中

当時を知る者だけではなく、昭和を知らない若者にも愛される1台 1980年代に生産されたネオクラシックカーの「高級車枠」で、今もなお人気が高いモデルが日産・シーマ(初代・Y31系)。それまで日産のセダンと言えばセドリックと...

続きを読む...

1 / 1312345...»