日産「GT-Rニスモ2022」が即納可能!? 京商からグレーとホワイトの2色が誕生

日産「GT-Rニスモ2022」が即納可能!? 京商からグレーとホワイトの2色が誕生

この記事をまとめると

  • 数多くのモデルカーをリリースする京商
  • 人気の日産GT-Rが最新作として登場
  • GT-Rニスモ2022は1/43スケールでは初の商品化

定番の1/43スケールが満を持して登場

 精密に再現したモデルカーなど、さまざまなホビーアイテムをリリースする京商。同社の人気シリーズ「KYOSHO ORIGINAL」の最新作として、1/43スケール「日産GT-Rニスモ2022」が発売される。

 日産GT-Rニスモは、これまでにも細部まで徹底した作り込みで人気の1/18スケール「samurai」と、車両の詳細な解説など読み応えのあるブックとセットで発売されている「KYOSHO MINI CAR & BOOK」に付属の1/64スケールが展開されてきた。今回、満を持してモデルカーの定番である1/43スケールがリリースとなる。

 モデル化されたのは、究極のGT-Rニスモである2022年モデル。フェンダーなどカーボンアイテムを惜しみなく投入し、運動性能を極限まで追求しているのが特徴だ。

【関連記事】発表間近!! ホンダ新型「ZR-V」開発者の言葉から読み解く「新たなパッケージング」とは

GT-Rニスモ2022のフロントマスク画像はこちら

 1/43スケールという手のひらサイズでありながら、細部まで作り込まれているのが魅力。カーボンブレーキやチタン製のマフラー、そしてGT-Rやnismoの小さなエンブレムまでリアルに再現している。ドアやボンネットなどの開閉機構は持たないが、その分細部までディテールにこだわっているので、GT-Rオーナーやファンは必見のアイテムと言えるだろう。

 通常モデルのホワイトのほか、専用ボディカラーである「ニスモステルスグレー」をまとったスペシャルエディションの2モデルをラインアップする。現在日産GT-Rは予定販売台数に達したためオーダーストップ状態。新車が手に入らない今、ぜひ、京商のモデルカーを手に入れてオーナー気分を味わってみるのはいかがだろうか?

 また、2022年モデルに設定された限定車「T-SPEC」と、同じくGT-Rニスモ スペシャルエディションの1/64スケールモデルカーがセットになった、KYOSHO MINI CAR & BOOKの3冊が好評発売中だ。小さなモデルカーながら、細部まで作り込まれたモデルカーは必見。デスクに並べて飾りたくなるクオリティはさすがである。車両を詳細に解説したブックは読み応え十分。GT-R好きである俳優の野村周平さんへのインタビュー企画なども展開しているので、こちらも要チェックだ。

◆商品概要
【商品名】1/43スケール レジンモデル 日産 GT-R ニスモ
【発売日】7月29日
【メーカー希望小売価格】8800円(税込み)
【発売】全国のミニカー販売店 またはインターネット販売
【素材】レジンモデル
【カラー】ホワイト/グレー
【ギミック】開閉機構なし
【WEBページ】
日産 GT-R ニスモ 2022 スペシャルエディション(グレー)
https://dc.kyosho.com/ja/ksr43108gr.html
日産 GT-R ニスモ 2022(ホワイト)
https://dc.kyosho.com/ja/ksr43108w.html

画像ギャラリー