「旧車」の記事一覧

「旧車」に関する記事の一覧ページです。AUTO MESSE WEBでは、自動車のカスタムやチューニング、キャンピングカーや福祉車等カーライフを充実させたい皆様への情報が満載です。

バブルの申し子「13クラウン」が30年落ちなのに高い! 人気の秘密とは

押し出し感あふれるスタイリングと豪華な装備で人気を博す 1980年代後半、バブル景気真っ只中のこの時代はとにかく活気があった。自動車メーカーも当時は勢いがあり、数多くの名車を世に贈り出した。特に高級セダンはコストカットを...

続きを読む...

樹脂製の悩み「黄ばみ・くすみ」が防げるのになぜ? 「ガラス製ヘッドライト」が消えたワケ

ガラスでは現在のようなデザインには対応不可 人形は顔が命です、なんていうCMがあったけど、クルマも同じ。顔つきというのは、そのクルマのキャラクターを決める重要なポイントだし、販売の好不調にもつながるといっても過言ではない.…

続きを読む...

本当の「カフェ」が語源! 旧車の「ちょいワル」カスタム「カフェレーサースタイル」とは

旧車カスタムの定番「カフェレーサースタイル」 もし幸運にも旧車を手に入れることができたら、もしくは、すでに持っているなら、純正を保つのか、カスタムをするのかなど「マイ旧車をどう乗るか」考えるのも楽しい。 旧車のカスタム…

続きを読む...

激レアな「360cc軽自動車」が大集合で本気レース! 「サブロクミート」がオヤジには胸熱すぎた

参加車両はすべて「360cc軽自動車」 毎年秋口に行われている、360cc軽自動車の祭典『360meet(サブロクミート)』。参加条件はその名の通り360ccの軽自動車であることだ。似たような旧車括りのイベントは他にも数...

続きを読む...

故障と無縁と思っている90年代車も立派な旧車! 定期メンテ必須の10のポイントとは

積極的なメンテがコンディション維持の秘訣 クルマというものは機械である以上、乗りっぱなしでは調子を維持できない。今なんの問題もなく乗れている新型車だって、いつ不具合や不調が出るかはわからない。メンテナンスさえしていれば…

続きを読む...

「砲弾ミラー」に「木目ボディ」! 若者「?」の今はなきクルマの流行

クルマ好きなら誰もが憧れた装備 かつてクルマ好きが憧れた装備といえば、外観であればリトラクタブル式のヘッドライトが挙げられるだろう。点灯していないときはヘッドライトが見えないようにたたまれ、点灯の際にボンネットフードの…

続きを読む...

人気に火が付き価格上昇中! 四角かった80年代のマークII3兄弟を買うならいましかない

ハイソカーブームを盛り上げた名車も価格高騰の一途 買うなら今しかない! イマドキのクルマとは違って故障のリスクが高いし、修理しようと思ってもモノによっては供給を終了していることもある。乗るにはそれなりの心構えが必要だが…

続きを読む...

旧車乗りが怯える純正部品の製造廃止! 供給期間は「車種」と「メーカー」次第という事実

最低部品保管期間はとくにない お気に入りの愛車にずっと乗っていたい。そういう方にとって、一番気になるのは純正補修部品の製造廃止……。家電の場合は経済産業省からの指導もあり、取扱説明書やカタログ、メーカーのホームページなど.…

続きを読む...

1 / 1212345...»