「旧車」の記事一覧

「旧車」に関する記事の一覧ページです。AUTO MESSE WEBでは、自動車のカスタムやチューニング、キャンピングカーや福祉車等カーライフを充実させたい皆様への情報が満載です。

高性能がゆえにクルマを壊す! 旧車乗りが「使ってはいけない」いまどきパーツ4つ

旧車は「最新」「高性能」なモノがベストとは限らない クルマにしてもパーツにしても、基本的には「最新のものが最高の性能」と言える。とくにクルマは技術進化の度合いが激しいので尚更だが、なんでもかんでも新しいものが良いとは限…

続きを読む...

憧れの「旧車」も扱い次第でただの「ボロ車」! にわか「旧車ファン」呼ばわりされないための最低ライン5つ

旧車乗りが「後ろ指」を指されないようにするべきこと クルマに限らず趣味の分野だと特に「本当に好きなのか、それとも俄(にわか)なのか」と、見る人が見ればわかってしまうことがある。さらに「大切にしているのか、はたまた雑に扱…

続きを読む...

超激レア「イソ・グリフォA3C」や「アルピーヌM63」も登場! 激レアクラシックカーが展示中「オートビルカウンシル2020」開催速報

自動車文化を継承していくためのイベント コロナ禍のなか、各地でイベントが中止になっているが、自動車業界では今年で5回目の開催となる「AUTOMOBILE COUNCIL 2020(オートモビルカウンシル)」が本日より8月...

続きを読む...

「つり革・チンチラ・水中花」! 一般人には意味不明でも「旧車乗り」には大切な「盛り上げ」アイテム7つ

あの頃流行ったアイテムを追加すれば、より当時っぽい仕上がりに! 多様化が進む一方で、流行り廃りも激しいクルマのカスタマイズ。しかし70~80年代に流行った、街道レーサーなどの旧車系カスタムは未だに根強い。本家は「ケンメリ...

続きを読む...

中身は「最新」見た目は「レトロ」! いまワーゲンバスやステップバン化も可能な「顔チェンジ」が流行中

古臭いデザインがオシャレで人気急上昇! クルマのカスタマイズ手法にもさまざまなジャンルがある。中でも近年注目されているのがフェイスチェンジだ。その名の通りクルマのフェイス(サイドやリアもまとめて変更するケースもある)を…

続きを読む...

バブルの申し子「13クラウン」が30年落ちなのに高い! 人気の秘密とは

押し出し感あふれるスタイリングと豪華な装備で人気を博す 1980年代後半、バブル景気真っ只中のこの時代はとにかく活気があった。自動車メーカーも当時は勢いがあり、数多くの名車を世に贈り出した。特に高級セダンはコストカットを...

続きを読む...

樹脂製の悩み「黄ばみ・くすみ」が防げるのになぜ? 「ガラス製ヘッドライト」が消えたワケ

ガラスでは現在のようなデザインには対応不可 人形は顔が命です、なんていうCMがあったけど、クルマも同じ。顔つきというのは、そのクルマのキャラクターを決める重要なポイントだし、販売の好不調にもつながるといっても過言ではない.…

続きを読む...

本当の「カフェ」が語源! 旧車の「ちょいワル」カスタム「カフェレーサースタイル」とは

旧車カスタムの定番「カフェレーサースタイル」 もし幸運にも旧車を手に入れることができたら、もしくは、すでに持っているなら、純正を保つのか、カスタムをするのかなど「マイ旧車をどう乗るか」考えるのも楽しい。 旧車のカスタム…

続きを読む...

1 / 1212345...»