「福祉車両」の記事一覧

さらに車種で絞り込む:

青木3兄弟が26年振りにバイクで走行!障がい者支援プロジェクト推進へ

往時のレプソルカラーに当時のゼッケンを装着 10月18日(金)から栃木県のツインリンクもてぎで行われるMotoGP第16戦日本GP開幕前日の17日、宣篤、拓磨、治親の青木3兄弟が集結。26年振りに3人揃ってバイクで走行し...

続きを読む...

クルマのペダル踏み間違い事故を防ぐ後付けシステム、売れ筋3モデル比較

ペダル踏み間違い時にエンジン出力抑制 ペダルの踏み間違いによる事故が相次ぐ中、これを防止できる後付け装置が相次いで登場している。理由は概ね数万円で準備でき、新車を買わなくても踏み間違えを防止できるという期待からだ。大半…

続きを読む...

10月17日、車いすの元GPレーサー青木拓磨がバイクでツインリンクもてぎを走る!

26年振りに青木三兄弟でサーキット走行 テスト中の事故によって、脊髄損傷によって車いす生活を余儀なくされた青木拓磨選手が再び2輪に乗るという企画、サイドスタンドプロジェクト「Takuma Ride Again」は、今夏、...

続きを読む...

あおり運転を未然に防ぐ! ドアミラーとバックミラーの積極的利用が安全運転に繋がる

周囲の状況を常に把握 ドライブが趣味というクルマ好きにとって、楽しいドライブの基本とはどのようなものだと考えているだろうか。颯爽と走る愛車、おいしい食事、きれいな景色……そうした要素も大事だが、もっと重要なのは事故を起こ.…

続きを読む...

キャタピラから脱着式操作器具まで、アウトドアやクルマ共有の楽しみを与える福祉機器

移動することが楽しい福祉機器の数々 高齢化社会を見据えてさまざまな機器が展示された「国際福祉機器展」で、便利なだけじゃない福祉機器を発見。高齢者や障がいをもった人にとって移動すること自体が楽しくなる「乗りもの系」福祉機…

続きを読む...

「横断歩道で一時停止しない」のはなぜ? 歩行者優先を知らない人が多数

三重県がワースト、長野県の1/20 JAF(一般社団法人日本自動車連盟)は「信号機のない横断歩道」における歩行者優先についての実態調査を実施。クルマの一時停車率を都道府県別に発表したが、地域によって大きな差が生まれたので...

続きを読む...

車いすに乗る人も運転を可能に! トヨタとホンダのサポート用アイテムや福祉車両

障がい者の「運転したい」に応える装備 車いすでの生活を余儀なくされた人のなかにはクルマやバイク好きが多く、障がいを持っていても運転したいとの意欲が強い人もいるだろう。 その手助けとなるのが、自ら運転することのできる福祉…

続きを読む...

障がい者にもアウトドア体験を! 日産セレナに車中泊を可能とした福祉車両

セレナをベースに回転シートやベッドを装備 東京で開かれた「国際福祉機器展」で日産自動車は、車中泊をテーマとしたコンセプトカーを展示。ミニバンで人気が高いセレナをベースに、3列目の座席を外した5人乗り仕様としたうえで、2列...

続きを読む...

1 / 23123...1020...»