「福祉車両」の記事一覧

さらに車種で絞り込む:

障がい者レーサー3人を起用するSRT41チーム、ル・マン24時間レース参戦を目指す理由

障がい者のモータースポーツ参加を推進 ル・マン24時間耐久レースが行われる、フランス・サルトサーキットで併催されている「ロード・トゥ・ルマン(RTLM)」のレース2が、6月15日(土)に開催。車いすのレーシングドライバー...

続きを読む...

なぜ急激に増加? アクセルとブレーキの踏み間違い事故が起こるワケ

肉体的な衰えが事故を招く 高齢ドライバーの起こす交通事故が目立っている。その中にはアクセルペダルとブレーキペダルを踏み間違いが原因と報道されているものが目に付くという声もある。実際、交通事故は減少傾向にあるとはいえ、20.…

続きを読む...

高齢者の事故多発!運転免許証を返納したくてもできない国内事情とは

クルマなしでは生活できない環境 クルマの暴走による痛ましい事故が後を絶たない。ことに高齢者による事故が目立つことから、運転免許証の返納を警察庁では全国的に推進している。一方で、人口の少ない地域へ行けば行くほどクルマなし…

続きを読む...

車いすレーサーだけで2020年にル・マン参戦!チームオーナーが語るプロジェクトの真相

モータースポーツ参戦のハードルを下げる 毎年、フランスで開催されるル・マン24耐久レース参戦を目指しているのが、車いすの日本人レーサー・青木拓磨だ。今年は、その登竜門ともいえるレース「ロード・トゥ・ルマン(RTLM)」に...

続きを読む...

クルマでの移動を快適に!体圧分散効果で「座るストレスを和らげる」シートクッション

高齢者や障がい者の”座り疲れ”にジェルが効く「加地」は、自動車に乗っているときの腰やお尻が痛い、もしくは疲労に悩む人に向けて、衝撃吸収素材EXGEL(エクスジェル)を使用した自動車用クッション 「...

続きを読む...

運転に自信があっても装備したい! 高齢者ドライバーにこそ選んでほしい先進安全装備3つ

事故を未然に防ぐ安全装備が進化 高齢者が当事者となる交通事故が社会問題化している。統計を見ればわかるように高齢者ばかりが交通事故を起こしているわけではないし、年齢にかかわらず安全運転の意識を高めていくべきなのはいうまで…

続きを読む...

車いすの人も車内で快適!トヨタが開発した「ウェルチェア」とは

障がい者や高齢者の目線で企画 来年の東京パラリンピック開催もあり、障がい者スポーツへの注目が高まっている。競技に使用する車椅子といえば、ハの字型をした、クルマでいえばネガティブキャンバーのついたような車輪が目に付き、速…

続きを読む...

ミニバンの乗降は高齢者も介護者もひと苦労!セダン&ワゴンが注目される理由

足腰が弱るとステップの高さが大きなハードル 1994年にホンダがオデッセイを発売してから、国内市場にミニバンブームが起きた。今日ではSUV人気に移行したといわれているが、5ナンバーミニバンや、軽自動車のトールワゴンなど含...

続きを読む...

1 / 15123...10...»