「福祉車両」の記事一覧

さらに車種で絞り込む:

新型フィット、手足の不自由な人のための運転補助装置「テックマチックシステム」を設定

操る楽しさ、走る喜びを新型フィットに「ホンダアクセス」は新型フィット用に向けて、手足の不自由な人のための運転補助装置「Honda・テックマチックシステム」を4月16日から全国のHonda Carsで発売することを発表した...

続きを読む...

過疎化と医師不足問題を解消!通信を使った遠隔医療を可能とする移動型クリニックとは【東京ケアウィーク2020】

次世代ヘルスケアモビリティで実証実験 東京ケアウィーク2020が、2020年2月12日(水)~14日(金)に東京ビッグサイトで開催。介護・健康から先端技術・まちづくりまで、高齢者の生活を支援する6つの展示会が行われていた...

続きを読む...

ナビ機能も付いて目的地まで自動運転!自立走行式電動車いすが登場

足腰が不自由な方への移動のパートナー 東京ビッグサイト南展示棟で開催された「東京ケアウィーク2020」は、介護・健康から先端技術・まちづくりまで、高齢者の生活を支援する6つの展示会で構成されている。そのうちのひとつ「第3...

続きを読む...

ドレスアップな「救急搬送車」をカスタムカーショーに展示した意図とは

エアロパーツにローダウンされたリアル救急車 西日本最大級のカスタマイズカーの祭典「大阪オートメッセ2020」の会場に、どこか異色の展示車両があった。「救急車」である。よく見ると、エアロパーツは付いているし、ホイールやマフ...

続きを読む...

歩行困難者のアシストとトレーニング!ジェイテクトが提案する新時代介護ロボットとは【東京ケアウィーク2020】

歩行速度や距離、心拍数を記録できる 東京ビッグサイト南展示棟で開催された「東京ケアウィーク2020」(2020年2月12日~14日)。構成する6つの展示会のうちの1つ、「第3回 [次世代] 介護テクノロジー展」に、自動車...

続きを読む...

実用化を急ぐ「自動運転バス」 過疎の暮らしを豊かにする救世主となるか

ドライバー不足の問題解消にも貢献 「自動運転」は世界各国の自動車メーカーが技術開発に注力している未来のテーマだ。当然、日本でも国を挙げてのルール作りや普及を後押しする動きが本格化している。 経済産業省と国土交通省では、…

続きを読む...

「車いす乗車」でクルマの長距離移動は意外と辛い! 高齢化社会に向けた解決策を探る

クルマ移動を考えた車いすや車両開発が必要 スロープ式など、車いすを車内にそのまま乗せられるタイプの福祉車両は、近年、ミニバンから軽自動車までライアップが豊富になってきた。だが、それら車両は高齢者や障がい者が通院や通勤・…

続きを読む...

電動式車いす「折り畳み式」の時代へ、編集部注目の2モデル【東京ケアウィーク2020】

折り畳むことで、移動にもっと自由を 介護業界最大級となる、過去最多の600社が出展する商談展「東京ケアウィーク2020」が東京ビッグサイト南展示棟で開催(2020年2月12日~14日)。今回の展示では、”折り...

続きを読む...

1 / 29123...1020...»