「福祉車両」の記事一覧

さらに車種で絞り込む:

オリンピックまでの実用化を目指す! ANAとSBドライブが羽田空港で「大型の自動運転EVバス」を実証実験

中国製EVバスで乗客・乗員の輸送を想定 ANA(全日本空輸)は、ソフトバンクグループのSBドライブなどから協力を得て、2020年1月22日~31日の間に、東京国際空港(以下、羽田空港)の一般車などが出入りできない制限区域...

続きを読む...

高齢者のラクな乗降に福祉車両という選択! 運転もしやすいエントリーモデル5選

使い勝手に優れるサイドリフトアップ車 高齢化社会が進む中、足腰が不自由になってクルマに乗るのも大変という両親を見て、そろそろ福祉車両が必要なのか、と考えている人も多いのではないだろうか。以前なら福祉車両は「専門家が扱う…

続きを読む...

ホンダアクセス、新しいミニバンの使い方を提案! スロープ式車両の可能性を広げる

スペースを効率化! 合言葉は“カチャット” 千葉県・幕張メッセで開催された「東京オートサロン2020」に、Modulo(モデューロ)のブランドで知られるホンダアクセスが出展した「KACHATTO-WAGON(カチャットワ...

続きを読む...

ホンダ「ステップワゴン」改良 “わくわくゲート”非装着仕様をスパーダに新設定

2モーターハイブリッド車の名称変更へ ホンダは、好評を集めているミニバンの「STEP WGN(ステップワゴン)」を一部改良。同時に電動化のコア技術になっている高効率・低燃費な2モーターハイブリッドシステムを搭載した仕様を...

続きを読む...

日産 NV200バネットを仕様向上、「チェアキャブ」にも先進安全装備を拡充

衝突被害軽減ブレーキの採用「サポカー」対象へ 日産は「NV200バネット」の仕様を一部向上し、1月9日より発売すると発表した。衝突被害を軽減し、追突の回避支援を行なう「インテリジェントエマージェンシーブレーキ(衝突被害軽...

続きを読む...

高齢化社会到来で今後のクルマに求められる福祉の視点とは

高齢者のための装備がすべての人のために クルマについては「高齢者に運転しやすいとか、障がい者でも操作可能」といったことが謳われることがありますが、これはそうした一部の人だけのためではなく、あらゆる人のためになることにつ…

続きを読む...

高齢者ドライバーの事故防止に役立つ「後付け」可能なオススメ装置

社外メーカーからも用意される運転サポート装置 高齢者ドライバーによる事故が増加する背景もあり、自分の親がちょっと古いクルマに乗っていて心配だという人も多いことでしょう。新しいクルマはさまざまな安全装置が付いていて安全性…

続きを読む...

高齢者ドライバーの安全対策! 70歳以上の「免許更新時」に必須の高齢者講習

免許更新の手続きが年齢で違うので要注意 最初に大切なことを書きます。それは、70歳以上の方は「講習を予約して、受講してからでないと免許の更新ができません」というもの。運転免許の更新は、現在使っている免許証と届いた更新連絡.…

続きを読む...

1 / 28123...1020...»