「井元貴幸」の記事一覧

「井元貴幸」による記事の一覧ページです。AUTO MESSE WEBでは、自動車のカスタムやチューニング、キャンピングカーや福祉車等カーライフを充実させたい皆様への情報が満載です。

消えたスバルの名機「EJ20」! 軒並み高騰のなかスバリストが厳選した「リーズナブル」な搭載車とは

この記事をまとめると 30年の歴史に幕を閉じたスバルのEJ20エンジン 国産MTスポーツの人気でインプレッサWRX系も価格高騰 スバルの専門家が推すEJ20+MTの狙い目モデルとは

続きを読む...

いまスバル車を買うなら伝家の宝刀「アイサイト」付きしかない! スバリストが推す中古モデルとは

この記事をまとめると 最新のアイサイトXではなくても十分に快適で安全なアイサイト搭載車 基本性能は変わらずもアイサイトの各世代や搭載車両によって機能が異なる アイサイトVer.2の初代レヴォーグの初期型でも満足度は十二分…

続きを読む...

「荒野」が車名のスバル純正シャコアゲ仕様! 日本未導入の「アウトバック ウィルダネス」の凄すぎる中身とは

この記事をまとめると 北米専売モデルのSUBARUアウトバック「ウィルダネス」 メーカー純正「シャコアゲ」仕様でワイルドなスタイリング 1800kmのロングドライブでウィルダネスを堪能した

続きを読む...

伝説の限定車「22B」は現在3000万円超え?「生誕30周年」のインプレッサが築き上げた功績とは

この記事をまとめると 2022年10月でデビュー30週年を迎えるスバル・インプレッサ ライバルの三菱ランサーエボリューションとしのぎを削り合う WRX系と離別したG4&スポーツ、XVが販売を担うモデルに

続きを読む...

300台も売れなかった超希少車「アラジン」って何? マニアも忘れがちな「スバルのミニバン」3選

この記事をまとめると じつは過去にはラインアップがあったスバルのミニバン ドミンゴには「アラジン」というキャンピングカーもあった 国内にもアセントのような3列シートモデルが導入されるか!?

続きを読む...

スバル中興の祖「初代レガシィ」! 評論家ですら「あれはセンセーショナルだった」と驚愕したワケは?

この記事をまとめると 初代スバル・レガシィは1989年に10万km世界速度記録を携えて登場 優れた動力性能を持ってスバルのWRC制覇に向けた先鋒としても1990年より参戦 市販車でもツーリングワゴン市場を切り開きブームを作り上げ…

続きを読む...

走りも使い勝手も良かった佳作ミニバン!「エクシーガ」が今こそ復活すべき理由とは

この記事をまとめると ミニバンのイメージがないスバルにもあった7シーターのエクシーガ ステーションワゴン感覚で運転できる取り回しと居住性が自慢 走りの象徴とも言えるSTIコンプリートカーもラインアップした

続きを読む...

1 / 712345...»