9月10日(日) 、GT-Rオーナー&ファンは富士スピードウェイに集結せよ!


年に1度のGT-Rだけの祭典「R’s Meeting」
2000台以上の歴代GT-Rが集う待望の1日に

ハコスカからR32/R33/R34といった第2世代、そして現行型R35まで、日本が誇るニッサンの名車「(スカイライン)GT-R」。
9月10日(日)、今年もGT-Rのみを対象とした『R’s Meeting 2017 in 富士スピードウェイ(GT-R Magazine主催)』が開催される。この「イベントには2000台以上も集まるという、まさに正真正銘の”世界一のGT-R祭り”。これまで出展社の紹介や見どころを紹介してきたが、改めて当日の楽しみ方をおさらいしたい。

その1.「R35GT-R 」10年の進化をナマで比較

今年の12月でR35GT-Rが生誕10周年を迎える。『日産自動車』のブースでは、最新の2017年モデル(MY17)Premium edthionと、デビュー初期の2007年モデル(MY07)を記念展示。両者の比較を現車でチェック可能なうえ、条件付きで乗り込みもできるという(常時説明員が対応)。
また、同時に2014年モデル(MY14)のゴールドフレークレッドパールも展示されるなど、R35GT-Rが10年で遂げた進化を間近で見ることが可能だ。GT-R イベント R's meeting

その2.再生技術の高さとNISMOの魅力を体感

GT-Rにはお馴染みの「NISMO」。今年の『R’s Meeting』では、直営ショップ部門「NISMO大森ファクトリー」と「NISMO」もブースを構える。
大森ファクトリーはホワイトボディまで分解した上でリフレッシュを施したR32型/R33型/R34型スカイラインGT-Rを展示。エンジン/駆動系から内装に至るまで、できる限り純正新品パーツで再生された3台はマニア垂涎必至だ。また、「NISMO」は2台のR35GT-Rを披露する。初期モデルのR35GT-R(MY08)をベースに新開発したパーツ類を装着。もう一台は、2017年モデルのGT-R NISMOと、こちらもファン必見の内容。GT-R イベント R's meeting

 

その3.歴代モデル200台が隊列で走る壮大な風景も

初代GT-Rから現行のR35型GT-Rまでの歴代モデルが、富士スピードウェイ・レーシングコースを走る「パレードラン」も開催。ペースカーを先頭に、型式毎に分かれた200台の隊列が走るという圧巻の風景も見学可能だ。ベストな見学ポイントは、メインスタンド。開催時間は10:00〜11:00を予定している。
また、昼休みには富士スピードウェイが企画する「体験走行」も実施予定(参加費:2,100円/1台)。こちらは当日の受け付けが可能だ。GT-R イベント R's meeting

 

その4.”MINI-Zレーサー”のR32〜R35を展示販売

RCカーや精密ダイキャスト模型などでお馴染みの「京商」ブースでは、人気の『MINI-Z(ミニッツ)レーサー』シリーズを展示。しかも、今回はR32型〜R35型GT-Rのミニッツの販売のみならず、実際に送信機を握って体験走行することも可能と、『R’s Meeting』ならではのスペシャルな企画を用意。子供から大人まで、その魅力が体感できる。
また、「GT-R Magazine」ブースでは、最新号やバックナンバー、オリジナルグッズの展示/販売を実施するようだ。GT-R イベント R's meeting

 

その5.迫力の「RH9 ゼロヨンイベント」も併催

当日は、RH9独自の企画としてGT-Rワンメイクの「ゼロヨン大会」も開催。”富士スピードウェイ・レーシングコース”のホームストレート上に計測器を設置し、0-400mの加速タイムと終速を競うのだ。RH9加盟店のデモカーにくわえ、一般オーナーのGT-Rも参加。
車両は第2世代のスカイラインGT-R(R32/R33/R34型)とR35型GT-Rの混走で、新旧GT-Rの熱いバトルと迫力あるサウンドが楽しめる。走行時間はイベント当日の15:00〜16:00。
グランドスタンドからチューンドGT-Rならではの「速さ」を堪能してほしい。GT-R イベント R's meeting

 

その6.GT-Rと縁の深い豪華ゲスト陣によるトークショー

豪華キャストを迎えてのトークショーも行なわれる。「日産自動車」でR32の商品主管を務めた伊藤修令氏や、R33型スカイラインの商品主管を務めた田口 浩氏。さらに、R34型の主管も歴任した渡邉衡三氏という錚々たる3名を迎える。
また、R35チーフ・プロダクト・スペシャリストである田村宏志氏と、車両実験部テストドライバーの松本孝夫氏を交えたトークセッションも実施。さらに「GT-R NISMO」を駆り、ドイツ・ニュルブルクリンクで当時の市販量産車最速タイムをマークした、あの人物もサプライズで登場する。
GT-R イベント R's meeting

 

『R’s Meeting』では、他にもじゃんけん大会やGT-Rオーナーを集めた愛車撮影会、レーシングコースを使ったフリー走行など、見どころ満載。また、80社を超えるメーカー&ショップのブースでは、デモカー展示だけでなく、新作アイテムの発表やオリジナルパーツの特別価格販売など、『R’s Meeting』ならではの特典も目白押しだという。

GT-Rオーナーのみならず、ファンにも堪らないイベント『R’s Meeting 2017』。
9月10日(日)、静岡県・富士スピードウェイにて入場無料で楽しめる(富士スピードウェイ入場料が別途必要)。

『R’s Meeting 2017 in 富士スピードウェイ』

開催日:2017年9月10日(日)10:00〜16:00 ※雨天決行/荒天中止
会場:静岡県・富士スピードウェイ・イベント広場
入場料:無料(※富士スピードウェイ入場料が別途必要)

『R’s Meeting 2017 in 富士スピードウェイ』イベント公式HP