60’sアメリカンスポーツを安心のデバイスで乗れるコンプリートカー

60’sアメリカンスポーツを安心のデバイスで乗れるコンプリートカー

BMW Z4をベースにした公認コンプリート
そのお値段950万円より!

東京オートサロンの会場内で見つけた真っ赤なボディを持つ1台。
そのグラマラスなフォルムは、まるで60年代風のアメリカンスポーツカーなのだが、じつはベースとなっているのがBMW Z4(E89)なのである。手がけたのは愛知県に店舗を構える「DESIMA JAPAN(ディゼマジャパン)」。修理、車検を得意とする同店が新たな挑戦として製作した初のコンプリートカーで、外装はルーフとドア以外はすべてFPRで成形したオリジナルへと変更。60年代の古き良きレーシングスピリットを込めたボディキットを纏い、中身は現代のデバイスを持つクルマを完成させたのだ。ディゼマジャパン コンプリートカー ラーテル 東京オートサロン

その名は「ラーテル」。ギネスブックにも登録される”世界一怖いもの知らずの動物”の名前が与えられたのだが、まさに命知らずな戦士ともいうべき強烈なオーラを放つ。ディゼマジャパン コンプリートカー ラーテル 東京オートサロン

ボディカラーはツヤ消しの3色を基本に、オーダーメイドも可能。
展示車と同様に、ホイールやブレーキキットといったオプションも用意されている。

ベース車の魅力であるルーフもオープン可能に。しかもAT車なので、ボディサイズさえ慣れれば女性でも気兼ねすることなく運転できるのだ。ディゼマジャパン コンプリートカー ラーテル 東京オートサロン

 

気になる「ラテール」のベース価格は車体込みで950万から。
安心して乗れる60’sスタイルのダイナミックスポーツカー、もちろん公認取得済みである。

 

ディゼマジャパン TEL0532-39-3888
http://www.desima.jp/


画像ギャラリー