漢なら絶対に乗りたいカスタムBMW。カッコ良さはタメ息もの【大阪オートメッセ2018】

漢なら絶対に乗りたいカスタムBMW。カッコ良さはタメ息もの【大阪オートメッセ2018】

BMWスタイルアップ&チューニングが盛り上がってます!

 大阪・南港インテックス大阪で2月10〜12日に開催されている「大阪オートメッセ2018」。そのインポート部門は、BMWをベースとした出展車両がたっぷり。 新作ホイールや新作エアロ、プロショップのこだわりがギッシリと詰まったデモカーなど、目移りしそうなクルマがいっぱいです!

 

プロショップ編

MACARS(兵庫県姫路市)
http://macars.net/

MACARS BMW F80 M3

「メイカーズ」のデモカーM3(F80)は、緊張感抜群のフットワークメイクに目を奪われる。なかでも鍛造ホイール、『ボルクレーシングZE40』は、同店が特注したマットブラック仕様。オリジナルの『Rdd製ブレーキローター』や『KWクラブスポーツサスペンション』、『ミシュラン・パイロットスポーツ4S』で機能美を全面に押し出す「メイカーズスタイル」が完成。

 

 

コクピット亀岡(京都府亀岡市)
https://www.cockpit.co.jp/shop/kameoka/

PLACE BMW F30 3Series

輸入車に力を入れている京都の「コクピット亀岡」は、3シリーズセダン(F30)を展示。オリジナルラッピングやダクトが入ったセイボンのカーボンボンネット、GRDミラーカバーなど、アイキャッチーな仕上がり。足元はオリジナルのゴールドカラーが眩しい『プロドライブGC-05N』に「ロートラ」のブレーキをインストール。ポップな出で立ちで目を引く1台だ。

 

A-REAL
http://www.a-real.co.jp/

A-REAL BMW F82 M4

BMW専門エアロブランド『A-REAL』。新作M4(F82)は、ボトムラインにリップを加えるスタイル。エッジの効いたカナードでスピード感あるスタイリングを構築している。大胆なエアロデザインやブリスターフェンダーなどで人気を集めていた同ブランドだが、M4はキャラクター変更。ひょっとしたらバージョン2があるのかも……。

 

WALD
http://www.wald.co.jp/

WALD BLACK BISON BMW G12 7Series

ハイクラスのカスタマイズを展開する「ヴァルド」の新作は、新型7シリーズ(G12)のフルキット。レーベルはワイルドなスタイリングが魅力の『ブラックバイソン』。ひと目で「ヴァルド」とわかる迫力あるフェイスやテールのデザインに加え、足元には極太5スポークが絶大なインパクトを放つ『ドゥシャトレD41-C』(22インチ)を投入。フラッグシップに相応しいコンプリートスタイルだ。

 

 

RAYS
https://www.rayswheels.co.jp/

RAYS VOLKRACING TE037_6061 x dort BMW M2

レーシングのノウハウをストリートに活かす「レイズ」。なかでも『ボルクレーシング』は最新の鍛造技術を極めたアイテムが揃う至高のレーベルだ。彼らの代名詞TE37の最新モデルが『TE037_6061』。昨年デビューした超超ジュラルミン鍛造の『TE037DURA』をベースに、アルミ鍛造化したモデル。伝統の6スポークを継承しつつ、駄肉を徹底的に削ぎ落としたリアルレーシーな仕上がりが、プロショップ「ドルト」の仕上げたM2をさらにスパルタンに磨き込む。

 

[リポート:オートファッションimp編集部]


画像ギャラリー